みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >【開発秘話】シリーズ累計で40万本以…

【開発秘話】シリーズ累計で40万本以上売れたドウシシャのステンレスボトル『mosh!』(2016.10.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/ヒット商品開発秘話

 若い女性を中心に利用者が多いステンレスボトルだが、どの商品もデザイン的には、あまり代わり映えがしないのが現実。個性的なデザインはほとんど見当たらなかった。しかし現在、個性的なデザインで人気を集めているステンレスボトルが、ドウシシャの『mosh!』シリーズである。

 2015年8月に発売された『mosh!』シリーズは、350ml/450ml/500mlの『mosh!ステンレスボトル』、300mlの『mosh!フードポット』、350mlの『mosh!ボトル シェイク』をラインアップ。現在までの販売実績は、シリーズ累計で40万本を超える。

ドウシシャ『mosh!』シリーズ

■「断トツでカワイイ」と評価された、牛乳瓶をモチーフにした新デザイン

 開発が始まったのは2015年に入ってから。その年のはじめ頃、『mosh!』の開発を担当した吉崎雄貴さん(ライフスタイル事業部ハウスウェア商品ディビジョン マネージャー)は「スタイリッシュなものをつくりたい」と考えていた。ユーザー調査でデザインにこだわったものがあれば購入したいということがわかったことなどが、その主な理由だ。ただ、この時点では具体的なことは何一つ決まっておらず、翌年頃にそういう商品が展開できたらと考えていた程度だった。

 だがその後、状況が変化。事業本部長が「デザインにこだわった商品づくりをする」という方針を打ち出し、急ピッチで開発することになった。ステンレスボトルは、夏に一番売れる。売り時を逃さないためにも、大急ぎで開発を進めなければならなかった。

 吉崎さんにあったのは、下の写真のように指と指の間にくびれている部分を引っ掛けて持ち歩くイメージだけ。このイメージを、デザイナーの増田郁美さん(ライフスタイル事業部ハウスウェア商品ディビジョン アシスタントマネージャー)に伝えた。

ドウシシャ『mosh!』シリーズ

「今思うと、よくこんな指示をしたな」と振り返る吉崎さんだが、増田さんは最初にこのイメージを聞いたときのことを、こう振り返る。
「ずっと一緒に仕事をしてきたので、言いたいことは何となくわかりました。自由にやらせてくれるところは不安でしたが、その反面、やりやすいところがありました」

吉崎雄貴さん、増田郁美さん
ドウシシャ
ライフスタイル事業部
ハウスウェア商品ディビジョン
マネージャー
吉崎雄貴さん

ライフスタイル事業部
ハウスウェア商品ディビジョン
アシスタントマネージャー
増田郁美さん

 増田さんの頭の中には、キーワードとして「瓶」があった。「瓶」からイメージしたデザイン案を、複数つくったが、その中の1つに、牛乳瓶をイメージしたものがあった。このデザインが社内で「断トツでカワイイ」と評価され、採用されることになった。

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。