人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

徹底解剖!防水と音声操作に対応したGoProの最新モデル『HERO5 Black』『HERO5 Session』【後編】

2016.10.28

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

防水!音声操作対応!新型GoProを徹底解説!『HERO5 Black』『HERO5 Session』アプリ編

■Introduction

カメラ編に引き続きアプリ編に突入! 静止画や動画をWi-Fi経由でスマホに送れるのが、最近のアクションカムのトレンドだ。GoProは1歩進んでスマホに送った動画をスマホの専用アプリで編集できるようにした。これでホントにPC不要。GoPro以外のアプリで撮影した動画も編集できるので、ぜひインストールしておきたい。

■Application

GoPro用のアプリにはカメラコントロールと画像の転送を行なう「Capture」と、動画編集のための「Quick」の2種類があり、どちらもGoProのWebサイトから無償ダウンロードができる。その使い勝手はGoProらしくシンプルで、効果は絶大。HERO5の性能をフルに引き出すにはこの2つアプリが欠かせない、というかアプリ込みでHERO5完全版と言えるだろう。

防水!音声操作対応!新型GoProを徹底解説!『HERO5 Black』『HERO5 Session』アプリ編

カメラをコントロールするためのアプリが「Capture」である。液晶画面のない『HERO5 Session』に欠かせないアプリだ。Wi-Fiを使っての接続で、1度接続すると個体番号が記憶され、次回からは番号を選択するだけで自動的に接続してくれる

防水!音声操作対応!新型GoProを徹底解説!『HERO5 Black』『HERO5 Session』アプリ編

『HERO5 Session』の詳細設定の変更もスマホの広い画面でおこなえる

防水!音声操作対応!新型GoProを徹底解説!『HERO5 Black』『HERO5 Session』アプリ編

リモート機能を使えばリアルタイムで画像のモニターもできる。これは置き撮りに欠かせない

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。