人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.26

夜をもっと楽しもう!秋のアウトドアで重宝する便利グッズ5選

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■キャンプサイトを彩るペグ&ランタン

 19時ごろまでぼんやり明るい夏のキャンプとは違い、10月にもなると17時すぎには夕闇に包まれ、夜明けも遅い。太陽の下で元気に遊ぶのは文句なくおもしろいけれど、日が暮れてからの時間は持て余し気味なので、積極的に夜を楽しむアイテムを集めてみた。

 10月末のハロウィーンからクリスマス、お正月……イベントごとにサイトを飾り立てるキャンパーは多いが、その多くがガーラント。最近は光るガーラントやストリングが人気だが、テントの足元はまだまだ暗い。そこで取り入れたいのがLED内蔵の光るペグ『UCO/ステイクライト RGB 2本セット』。

 全長22.9cmのアルミV型ペグに、ラバーで覆われたライト部が装着されておりライト部をプッシュするだけで赤色が点灯。その後は、1回押すごとに緑→青→消灯となるので、好きな色を選べばいい。ファミリーキャンプ用の大型タープや大型ワンポールテントにはやや心許ないが、一般的なキャンプ用テントであれば十分。見た目だけでなく実用的であるのは、老舗ならではの矜持なのだろう。

UCO/ステイクライト RGB 2本セット
UCO/ステイクライト RGB 2本セット(2200円+税)
1971年、シアトルまれのUCOが作った光るペグ。アルミ金属加工からはじまったブランドで、現在はランタンやライトなど明かりにこだわったプロダクト作りに定評がある。ステイクライトは、アルミと明かりを組み合わせた、同社らしい製品と言える

問い合わせ先:モチヅキ 0256-32-0860
http://www.e-mot.co.jp

テントやタープの張り綱用はもちろん、段差の前に刺して目印としてもいい。点灯時間は約12時間
テントやタープの張り綱用はもちろん、段差の前に刺して目印としてもいい。点灯時間は約12時間

ライト部分は2×5.5cmで思った以上に目立つ。
ライト部分は2×5.5cmで思った以上に目立つ。似たようなテントが並ぶグループキャンプやフェス会場では、自分の色を決めておくと目印になる

ラバー部分はスライドして高さを変えたり取り外したりできる
ラバー部分はスライドして高さを変えたり取り外したりできる。バッテリーケース(単四アルカリ乾電池1本使用)は少しひねるだけで取り外して電池交換できる。バッテリーケースはラバーに囲まれているので雨が浸入しづらい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ