人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.27

「働きづらくなった」「両立できなくなった」育児休暇を経て復職した女性の転職事情

国立社会保障・人口問題研究所によれば、日本は人口の減少に伴い、生産年齢人口も大きく減少していくと予測。平成22(2010)年に8173万5000人だったものが、平成42(2030)年には6773万人まで減少するという。厚生労働省の 「出産・育児等を機に離職した女性の再就職等に係る調査研究事業:企業調査」でも、正社員の確保状況に関して、すでに約2割の企業は確保できていないと回答。性別や年齢などに関わらず、人材を確保して、活躍できる環境の整備が急務となっている。

そこでエンジニア人材サービスのVSNは、出産を経て「復職」経験のある全国・10~40代の女性を対象に、女性の復職に関する調査を実施した。調査手法はインターネットリサーチ。計871名から回答を得た。

女性の復職に関する調査

■復職後、転職した経験があるのは全体の39.5%。転職理由は「働きづらくなった」「仕事と育児の両立ができなくなった」「休職前のような働き方ができなくなった」が上位に

出産~育児休暇を経て復職経験がある女性に復職後の転職の有無について聞いたところ、「ある」が全体で39.5%。転職の理由は「働きづらくなった」「仕事と育児の両立ができなくなった」「休職前のような働き方ができなくなった」などが上位の結果に。

女性の復職に関する調査

女性の復職に関する調査

■復職後、“希望通りに働けている”と感じているのは62.3%。育児をしながら働くうえで必要だと感じたのは「幅広い人間関係」「コミュニケーションスキル」「専門能力」という結果に

復職後、労働環境や条件面等、“希望通りに働けている”と回答したのは62.3%という結果に。育児をしながら働いている中で、必要だと感じたものは「幅広い人間関係」「コミュニケーションスキル」「専門能力」などが上位に挙げられている。

女性の復職に関する調査

女性の復職に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ