人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.22

ITエンジニアに聞く「モチベーションが下がった時の対処法」

経済産業省が2016年6月にまとめた調査報告によれば、IT人材は当時の段階で17万人超不足しており、2030年には78.9万人も不足すると予測している。 IT・ネットマーケティングテクノロジーの開発を行うリクルートテクノロジーズが以前、ITエンジニア530名を対象に「モチベーション管理」に関するアンケートを実施したところ、そのモチベーションを左右する要因に男女間で大きな差があることがわかった。

■ITエンジニアのモチベーションを左右する環境、男性は「専門性」、女性は「人間関係」を重視

 20代から40代のITエンジニア530名(男性332名、女性198名)に対し、「業務のなかで、自分のモチベーションに波があると思うか」を聞いたところ、69.8%と約7割が「とてもそう思う」または「まあまあそう思う」と回答した。

 そこで、「モチベーションを左右する環境」について男女別に聞いたところ、男性は「専門性を追求できること」が39.5%で1位となっており、同項目を選択した割合が22.2%だった女性に対し、差が出る結果となった。

 一方、女性は「人間的に尊敬できる上司・メンバーがいること」が最も高く、36.9%だったのに対し、男性は19.6%にとどまり、女性は男性に比べ、周囲との人間関係を重視する傾向がみられた。

8924_01a

8924_02a


■ITエンジニアのモチベーションが上がる”瞬間”は「他者からの評価」と「技術へのチャレンジ」

「モチベーションが最も上がった時のエピソード」を聞いたところ、「他者からの評価」や「技術へのチャレンジ」に関連したコメントが見られた。特に「技術へのチャレンジ」については“最新の技術を要求されること”や“興味のある領域の技術であること”など、扱う技術が「やりがい」に直結するという「職人」にも通じるようなITエンジニアならではのコメントが多く見られた。

◎これまでの経験で業務に対するモチベーションが最も上がった時のエピソード

「他者からの評価」
◆普段から個人的に行っていた業務効率化を認められ、チーム全体に適用することになったとき。(28歳/女性/テクニカルスペシャリスト)
◆レビューなどで実ユーザーからの評価を聞けたとき。(25歳/女性/その他-プログラマ)
◆自分が開発したシステムが拠点の担当者から高い評価を得たとき。(28歳/男性/テクニカルスペシャリスト)

「技術へのチャレンジ」
◆最新の技術を要求され、初めてそのシステムに触れる時。トラブルが起こると、なぜか解決のためにワクワクする。(37歳/女性/テクニカルスペシャリスト)
◆技術的に興味ある領域の商品企画が上がってき、自分がその担当になったとき。(35歳/男性/プロジェクトマネージャ)
◆プログラミングの時、汎用性がありシンプルでエレガントなコーディングを追求しているときは休憩もおやつも忘れて何時間でも椅子に座って集中できる。(40歳/男性/テクニカルスペシャリスト)

「その他」
◆どうやったら意欲的に仕事に取り組めるかということを考えて、思いつく限りの方法を試し、鍛錬された自分が何かゾーンに入ったと感じられた時、モチベーションが最高潮に達し心地よかった。(40歳/女性/テクニカルスペシャリスト)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。