人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人も猫も癒されるレトロモダンな古民家風保護猫カフェ『鎌倉ねこの間』

2016.10.23

003
保護された子猫3兄弟。元気に店内を遊び回っている

保護されたコというのはそれぞれにバックグラウンドがあり、人間になついているコばかりというわけではない。たとえば、現在保護されている“ウノ”は人を見れば威嚇するコだったそうだが、3匹の子猫がやって来て以来、そのじゃれ合う様子を遠くから眺めているうちに興味をもったのか、徐々に子猫たちに近づいて、今では一緒に遊ぶまでになったとか。

「最初の頃は私も血だらけになるほどだったんです。想像するに、ウノはおそらく猫同士で交流した経験がなかったのではないかという気がするんです。それが今やっと初めて猫同士でじゃれ合って遊んでいる。そのことによって、ウノも少し変わってきたように思います。まだまだ人間に対しての不信感は強いんですが、それでも少し柔らかくなってきていますし、優しい一面を見せてくれることがあります」、と永田さん。

『鎌倉ねこの間』を訪れる人の中には、介護施設の夜勤明けに寄ったり、長く共に生活をしていた猫を亡くし、もう一度猫とふれあいたいというお年寄りがいたりするそうだ。

「そのお年寄りがお帰りになる時、“あぁ、楽しかったぁ”と独り言のように言ってくれたんですよ。それがとても嬉しくて」

何かに疲れ、何かを失くした人もいれば、何かが足りずに生きていくのが難しい猫たちだっている。互いに与え、与えられ。『鎌倉ねこの間』には、そんな小さな出会いと穏やかなひと時がある。

002
猫たちのために工夫が施された清潔感溢れる遊び場

「高いお金を出して買う猫と、保護猫と、いったいどこが違うんでしょうね? 猫はみんな、美しく魅力的な生き物ですよ」

そんな永田さんの言葉を聞いているのかいないのか、猫たちは今日も陽が差し込む窓辺から、緑の向こうに聞こえるうぐいすの姿を探すことに夢中だ。

店舗情報:
緑の中の古民家風保護猫カフェ「鎌倉ねこの間」
神奈川県鎌倉市苗田6-9-7
TEL 0467-40-5379
http://www.kamakuranekonoma.com/
営業時間 11:00~18:00
定休日 毎週月曜日と第2・第4火曜日
(オープン日 2016年5月20日)

取材・文/犬塚 凛 写真提供/鎌倉ねこの間(ペットゥモロー編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。