人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.23

ドアを外して足元に紺碧の海を眺められるハワイの絶景ヘリツアー

ハワイの空をヘリコプターで飛んでみた。

ハワイといえば綺麗なビーチと海遊びではないかと?

もちろんだ。ただしもうひとつ、欠かせないものがある。それは、美しい空の風景だ。

■ヘリのドアを取り外す

「何だって? 乗るだけでも恐ろしいヘリコプターのドアを、取り外すなんて!」

 多くの人が身震いするほどの反応を見せるだろう。正直、ヘリが横に傾いたら、落ちる恐れもあると思うはずだ。でも、よく考えてみよう。そんなリスクがあったら、こんな飛行オプションがあるわけがない。

 連日降り続いた雨は、飛行当日の朝、嘘のように止んでくれた。そして青い空がその輝かしい姿を見せた。

 ためらう余裕もなく、ホノルル空港の片隅にある、ヘリの飛行場へと向かった。簡単な安全講習を受けてから、私たちは滑走路へと移動した。多くの飛行機の中に、私たちが乗るヘリを見つけた。ローターを回しながらエンジの暖気をしていたパイロットのモリンが、明るく笑いながら手を振っていた。

 今日乗るヘリは『ロビンソンR44』という。安定した性能と高い安全性により、航空レジャー分野では大人気の機種だ。特に、前方視界が優れているという、長所を持っている。 さらに、私たちが選んだオプションは、よりリアルな飛行を楽しむためドアを取り外した、いわば「ドア無しヘリ」だ。

ドアを取り外した「Robinson R44」ヘリコプター
ドアを取り外した『Robinson R44』ヘリコプター。
(C)劉昊相

■風に髪をなびかしながら

 ずっと以前、ヘリに初めて乗った時の気持ちはまさに、“空飛ぶじゅうたん”だった。依然としてその気持ちは変わらない。そして、“空飛ぶじゅうたん”は空港を穏やかに離陸して、高層ビルがぎっしりと広がるホノルル市内に向かった。

 風に髪をなびかせながら空を飛ぶ気持ちは、ひとつのパラダイスだった。

 港湾と美しい海、そして、市内の景色がパノラマのように通り過ぎた。すぐにワイキキ海辺とその周辺のホテルが足もとに見え始めた。

ワイキキの上空
ワイキキの上空
(C)劉昊相

経験せずには語るなかれ、このスリルを!
経験せずには語るなかれ、このスリルを!
(C)劉昊相

美しい海色と海岸線、そして高級住宅地
美しい海色と海岸線、そして高級住宅地
(C)劉昊相

 地上で見るのとはまた違うヒスイ色の海。 撮影した写真に見える小さな白い点が、サーファーたちだということに気づいたのは、しばらく後だった。 改めてどれほど高く飛んでいるかを実感した瞬間だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ