人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.22

自宅以外でVRを体験したい場所TOP3

先日開催されたCEATECに加え、『プレイステーションVR』が4日間で4万6000台販売されるなど(ゲーム総合情報メディア「ファミ通」調べ)、社会的な認知度が急速に高まっているバーチャルリアリティ(=VR)。

MMDLaboは同社が運営するMMD研究所にて、15歳~69歳の男女1043人を対象に10月7日~8日の期間で「2016年10月VRに関する意識調査」を実施した。

2016年10月VRに関する意識調査

■VRのイメージ上位は「映画やアニメ、自宅でゲームが楽しめそう、酔いそう」

事前調査において15歳~69歳の男女8820人にVRについて聞いたところ45.2%の人が「知っていて理解している」と回答し、「知っている」が17.8%、「VRという言葉を知らない」が36.9%だった。「VRを知っていて理解している」と回答した3992人にVRに対するイメージについて聞いたところ、「映画やアニメを楽しめそう」が37.7%と最も多く、次いで「自宅でゲームが楽しめそう」が36.2%、「酔いそう」が35.9%となった。

2016年10月VRに関する意識調査

■61.7%がVRは「自宅」で体験したいと回答、自宅以外では「遊園地、イベント、観光スポット」が人気

事前調査にてVR所持者、購入予約者、購入検討者、体験者、機能を理解していると回答した人1043人(VRに興味を持っている人N=449、VR体験者N=422、VR所有者N=172)を抽出しVRをどこで体験したいかという質問をしたところ、「自宅」と回答した人が61.7%、「自宅以外」が34.3%となった。

2016年10月VRに関する意識調査

自宅以外でVRを体験したいと回答した人(N=399)に、どこで体験したいかを聞いたところ、「遊園地」が31.1%と最も多く、次いで「イベント」が29.6%、「観光スポット」が28.8%となった。

2016年10月VRに関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ