人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.12

人気ショップのバイヤーに聞く大人が選ぶべきシューズ5選

■連載/35歳から履く大人の靴選び 人気ショップのバイヤーに聞く大人が選ぶべきシューズ5選

 大人に似合うシューズとは一体どんなものなのかを探る連載「35歳から履く大人の靴選び」。シューズ業界の最前線で活躍するクリエイターの方たちに、現在のお気に入りと、大人たちに履いてほしいおすすめのシューズを紹介していただいているが、「OSHMAN’S」でシューズバイヤーを務める小黒宏史さん。大人に履いてほしいおすすめの5足を紹介してもらった。。

【35歳からの靴選び】「ショセ」がセレクトする大人のためのレザーシュー

■OGURO'S SELECT 1

TIMAI KOSIN
TIMAI
KOSIN
1万5800円(税別)

 シューズクリエーターの今井タカシ氏が手掛けるティマイ。“コンフォートカジュアル”をテーマに作られたコレクションはどれも履き心地がよく、ストリート育ちである氏の独特な世界観を反映したデザインは、スニーカー好きからも高い人気を誇っている。

TIMAI KOSIN

小黒さん:靴のことをよく知っているシューズクリエーターの今井さんが手掛けているからこその快適さと、トレンド感のあるデザインがティマイの魅力ですね。モカブーツタイプの『KOSIN(コウシン)』も、とても履き心地がいいシューズです。ソールは軽くてクッション性があり、アッパーサイドの切れ込み部分にゴムが使われているので脱ぎ履きも楽。アッパーのデザインはクラシックな印象なので、コーディネートもしやすいと思います。ティマイは、もっと認知度が上がってほしいブランドの1つです。

■OGURO'S SELECT 2

MANEBU UKI FACE SKIN(OSHMAN’S別注)
MANEBU
UKI FACE SKIN(OSHMAN’S別注)
1万9800円(税別)

 遊びと仕事の垣根を持たない、楽しむことに貪欲なちょっと不良な大人をイメージして作られているシューズブランド、マネブ。こちらはOSHMAN’Sの別注モデルで、ウィングチップの定番シューズ『UKI FACE SKIN(ウキ フェイススキン)』をベースに、ソール部分にボリュームを持たせている。

MANEBU UKI FACE SKIN(OSHMAN’S別注)

小黒さん:マネブの魅力は、ビジネスシーンで着用できるデザインでありながら履き心地が良いというところですね。革靴は長時間履くとどうしても疲れてしまいますが、マネブのシューズだったら階段嫌だなと思うことも少なくなるかもしれません(笑)。仕事中に履くシューズが快適で困るってことはないはずなので、ビジネスパーソンの方たちに試して頂きたいブランドです。クッション性が高いですし、天然皮革のアッパーも足によく馴染んでくれますよ!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ