人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.22

FeliCa、防水に対応した『iPhone 7』はどこへ向かうのか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

【スマホ会議】FeliCa・防水で『iPhone 7』はどう変わるのか?

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は『iPhone 7』ついて話し合います。

【スマホ会議】FeliCa・防水で『iPhone 7』はどう変わるのか?

房野氏:少し時間は経ちましたが、9月7日(日本時間9月8日)に行われた『iPhone 7/7 Plus』の発表会を振り返っていただきたいと思います。

房野氏
房野氏

石川氏:新たな10の機能のうちの9番目の機能として、日の丸を出して紹介されたFeliCaですが、発表会的にはダダ滑べりしていて、周りはシーンとしていたんです。自分はガッツポーズだったし、日本人は関心があるけれど、他の国の人は「FeliCaって何それ?」という感じでポカーンとしていて、温度差を感じたのは事実です。

 ただ、Appleは日本にコミットするという言い方をしますし、先日のWWDC(Worldwide Developers Conference Appleの開発者会議)がアメリカと中国向けばかりだった内容に比べると、日本市場の話をしてくれたのはうれしかった。あの会場でSuicaのペンギンを見るとは思わなかったし驚きました。一部報道では来年といわれて情報が錯綜したところもありましたが、サービスインが10月末と非常に早いのも驚きでした。

 あと、KDDIの田中社長が発表会に注力している姿勢を強く感じました。KDDIからは広報が2人も来てメディア対応をしていた。JR東日本の小縣方樹副会長と連れ立っていたし、ニコ生に出演してアツく語るし、現地駐在の記者にも語ってテレビのニュースに出るわけです。iPhoneは3キャリア横並びだけど、KDDIとしてのメッセージをちゃんと伝えているのはスゴイなと思いました。

石川氏
石川氏

石野氏:FeliCaでシーンとするのは、百度(baidu.com)や新浪微博(weibo.com)に対応したと発表したときに中国以外の国の人がシーンとしていたのと同じですよね。日本は唯一、iPhoneの売上が伸びているので、Appleとしてそこに注力してきたんだな、というのは感じます。カメラはすごく良くなっていると思いますし、ジェットブラックは高級ピアノのようだという人もいますが、一方で形が、背面のアンテナのライン以外、基本的には『iPhone 6s/6s Plus』と変わらない。グローバル的に『iPhone 7/7 Plus』がどう思われているのかは、少し疑問符が付いたところでした。

中国最大の検索エンジンを提供する百度(バイドゥ)
中国最大の検索エンジンを提供する百度(バイドゥ)

中国・新浪公司が運営するミニブログサイト新浪微博(シナウェイボー)
中国・新浪公司が運営するミニブログサイト新浪微博(シナウェイボー)

石野氏
石野氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ