人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.17

【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌセダン、勢いと活気に満ち溢れたフランス車

 世界4大モーターショーのひとつに数えられるパリモーターショー2016が10月1日に開幕した。春のジュネーブモーターショーが毎年開かれるのに対し、パリモーターショーは東京モーターショー同様、2年に1度。同じく秋に隔年で行われるフランクフルトモーターショーと1年ごとに交互開催されるため、パリとフランクフルトが1つのペアとして捉えられることも多い。

【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌ、活気と勢いに満ち溢れていたフランス勢 【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌ、活気と勢いに満ち溢れていたフランス勢

 最近は怒涛の新車攻勢をかけるドイツ勢に主役の座を奪われることが多かった地元フランス勢だが、今年はルノー、プジョー、シトロエンの主力3ブランドがいずれも新型車やコンセプトカーを数多く出展。外様のドイツ・メーカーに勝るとも劣らぬ活気と勢いに満ち溢れていた。

 フランス勢の中で一番の注目は新型『シトロエンC3』。トヨタ『ヴィッツ』やフォルクスワーゲン『ポロ』がライバルのコンパクトカーだ。特徴はなんといってもデザイン。先日日本でも導入が開始された『シトロエンC4カクタス』似のスタイリングは質実剛健なドイツ車とは一線を画すポップな仕上がりになっている。内装もコンパクトカーとは思えないほど手の込んだオシャレな意匠。

 その魅力は強力なキャラクター性で人気を博す『ミニ』や『フィアット500』に勝るとも劣らない。このデザインだけでも十分“買い”な1台だ。また、ミドルサイズセダンの未来を描いたコンセプトカー、『シトロエン・エクスペリエンス・コンセプト』はシトロエンらしい斬新なデザインで、こちらも大きな注目を集めていた。

【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌ、活気と勢いに満ち溢れていたフランス勢 【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌ、活気と勢いに満ち溢れていたフランス勢

【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌ、活気と勢いに満ち溢れていたフランス勢 【パリサロン2016】C3、3008、5008、グランドセニック、メガーヌ、活気と勢いに満ち溢れていたフランス勢

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ