人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ今、パクチストが増えているのか?

2016.10.17

■連載/メンズビューティー通信

パクチストという謎の集団は日夜、幸せになれるハーブを求め彷徨っているという。そして、この集団特には女性が多いとか。……街の平和を守るため、メンズビューティー編集部はこの素敵ハーブの実態を暴くため、調査に乗り出すことに!

そもそもパクチーって?

パクチー、コリアンダー、香菜は全て同じ植物であり分類学的にはセリ科の一年草である、ややこしいので今回はパクチーで統一しようと思う。地中海沿岸の原産で、およそ3000年前から古代エジプト、ギリシャ、ローマなどで医療用として使用されていた。日本では平安時代に朝廷料理の生魚の薬味として書物に記録が残っている。ちなみに花も咲かせ、花言葉は「隠れた才能、辛辣」。

gahag-0060615384

古代人は知っていた!パクチーが持つデトックス効果

古代社会で医療用として用いられていたパクチー、古代ギリシャ、ローマでは腹痛、目眩に使われ、中世になると媚薬として用いられた。その他にも利尿剤、肝臓病、風邪薬などの用途としても使われていたことから、古代からパクチーが持つデトックス効果が広い範囲で認知されていたことがわかる。このデトックス効果は「キレート作用」と呼ばれており、体内の有害物質と結合し体外に排出しやすい形に変える働きのことをいう。

gahag-0052407632

健康のために欠かせない栄養素の宝庫

パクチーには病気に対して抵抗力を強めるビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンEをはじめ疲労回復のB1、皮膚や粘膜の健康維持に欠かせないB2といったビタミンが豊富に含まれている。ミネラル類はカルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウムなど日常の健康維持に欠かせないものばかりだ。利尿剤から風邪薬と遥か昔から効果が認められ、現代に至るまで人々の健康を支えているのだ。

_shared_img_thumb_N112_bascketnihaittapakuchi_TP_V

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。