人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.16

日本初の量産スポーツEV『トミーカイラZZ』、クラウドA.I.スマホ『Robin』の発売を仕掛けた「+Style」とは

日本初の量産スポーツEVにクラウドスマホ。「+Style」とベンチャー企業が世界の未来を変える!

 ソフトバンクの「+Style(プラススタイル)」は、IoT(Internet of Things・モノのインターネット)製品などを作りたい会社と、IoT製品などを買いたいユーザーをつなげるプラットフォームだという。…よくわからない。笑

 まぁ、わかりやすくいえば、今までなかった面白いモノを作るための発信源。他では手に入らない商品が手に入るってワケだ。

■日本初の量産スポーツEVが世界のEV業界地図を描き換える

 クルマ好きなら忘れることができない名車がある。古くはワーゲン・ビートル、カウンタック、最近ではレクサスLFAやGT-R、ブガティ・ヴェイロンなんかが含まれるだろうか。そういうポピュラーな名車の陰に、知る人ぞ知る名車の数々がある。それがトミーカイラの『ZZ』だ。

日本初の量産スポーツEVにクラウドスマホ。「+Style」とベンチャー企業が世界の未来を変える!

 同車は1995年にリリースされた。アルミシャーシにツインチューブモノコックというシンプルな構造の車体に、日産製のSR20DE、2Lエンジンを改良し、ミッドシップした。車重は約700kgほどと極めて軽量のため、胸のすくような加速と軽快なハンドリングを実現した。

 由良拓也氏のデザインで個性あふれるライトウェイト・スポーツカーは200台ほど生産された後、しばらく休眠状態にあったという。そんな同車を、京都大学発のベンチャー企業「GLM」が電気自動車として現代に復活させたのだ。

日本初の量産スポーツEVにクラウドスマホ。「+Style」とベンチャー企業が世界の未来を変える!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ