人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.14

iPhoneとの相性抜群!オンキヨーの完全独立型イヤホン『W800BT』

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

■オンキヨーの『W800BT』でiPhone 7のワイヤレス時代を先取りする

 ついに発売されたアップルの新『iPhone 7』。オーディオ関連の大きな変更点として、事前の予想通り3.5mmのイヤホンジャックが廃止された。『iPhone 7』の製品パッケージには、Lightning端子からイヤホンジャックへと変換するアダプタが同梱される。

 しかし、アップルはむしろ同時に発表されたワイヤレス接続&多機能の新イヤホン『AirPods』(1万6800円、10月後半発売)への移行を狙っているというのがオーディオ業界の見方だ。

 そんなアップルの発表を待ち構えていたかのようにオンキヨー&パイオニアイノベーションズが10月より日本国内で発売をするイヤホンが『W800BT』だ。

 北米・欧州では先行発売し日本国内では”ポタフェス”などのイベントで展示をしていたモデルを、日本発売前にサンプルを入手できたのでiPhoneとの組み合わせでレビューをしていこう。

左右独立型の『W800BT』
左右独立型の『W800BT』。予想実売価格は2万9800円

『W800BT』の製品パッケージ
『W800BT』の製品パッケージ

『W800BT』と一般的なBluetoothイヤホンと呼ばれる製品との違いは、イヤホンの左右を繋ぐケーブルもない完全独立型のイヤホンとなっていること。スマートフォンとはマスターとなる右側筐体をBluetoothで接続することで、自動的に左右ステレオのイヤホンとして使用できる仕組みだ。左右間の接続はTrueWirelessテクノロジーにより無線伝送される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ