人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.18

コクヨ『測量野帳』が50年以上愛され続けている理由

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

 コクヨに、『測量野帳』という緑色の小さな手帳があります。発売から実に半世紀以上が経っていますが、デザインはほとんど変わらずにずっと売れ続けています。

「測量野帳」(コクヨ)が発売から50年以上愛される理由

■アウトドア向きの測量野帳

測量野帳は、その名の通り、本来は野外での測量業務のために作られたものです。ポケットに入るコンパクトなサイズに、ハードカバーの表紙。ハードカバーは、ヘビーな使い方に耐えるためでもありますが、立ったままメモを取りやすくする狙いもあります。頑丈なので、アウトドアでの使用にはぴったりです。

さて、この測量野帳ですが、実は測量士以外にも大人気。「ヤチョラー」と呼ばれるファンがたくさんいるんです。

■カスタマイズで自分だけの一冊に

ファンが多いのは、シンプルで飽きのこないデザイン以外に、色々な使い方ができることが理由のひとつでしょう。100人いれば100通りの野帳の使い方がある……ということで、コクヨのHPに「100人、100の野帳」というコーナーがあるくらいです。

私は職場で、新聞記事をまとめるのに使っていました。面白そうな文房具についての新聞記事を見つけたら、切り抜いて野帳に貼り、いつでも取り出せるようにポケットに入れておくんです。コンパクトな野帳ならではの使い方ですね。

使っているうちに角が傷ついていくのですが、それがまた愛らしい。こうやって、測量野帳は50年以上も愛されてきたのです。

「測量野帳」(コクヨ)が発売から50年以上愛される理由

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ