人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.13

ビジネスマンの強い味方!覚えておきたいマカダミアナッツの健康効果

■連載/メンズビューティー通信

0705 Macadamias (RM MPC)

これまで「高脂肪」や「高カロリー」の代名詞として、美と健康に対する悪役的存在だったナッツ類だが、最近ではその健康効果が改めて評価され、今やダイエットなどにも活用されるという出世ぶりだ。ピーナッツやアーモンド、カシューナッツなどいろいろ種類がある中でも、今回、注目したいのがマカダミアナッツだ。

日本人にとってマカダミアナッツと言ってまず思い浮かべるのは、あの定番、ハワイみやげのチョコレートに入っているナッツであろう。それ以上の情報が少なく、これまであまりスポットが当たらない存在だった。

そこでマカダミアナッツのもつ健康効果を簡単に紹介すると、

その1
マカダミアナッツの主成分である脂肪成分は、「パルミトレイン酸」という不飽和脂肪酸で、オレイン酸と同じように抗酸化成分を豊富に含む。なんとコレステロールはゼロだ。

その2
ビタミンB1、B2のほか、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれる。特にカリウム、マグネシウムは水分代謝を上げてくれるので、デトックス効果が期待できる。

その3
悪玉コレステロールを下げ、中性脂肪を減らす食物繊維や植物ステロールなどを多く含む。

などなど。これはもうスーパーフードといえるポテンシャルだ。そしてこの天然のサプリメント、上質なものは美味しさのほうも抜群である。マカダミアナッツを1個、丸ごと口に入れたとたん、粒の大きさに相まって広がるボリューム感とクリーミーな食感が広がり、ほかのどのナッツにもないワンアンドオンリーな味わい。まずは、ぜひとも大粒のまま、ほおばってみて欲しい。

1204 Macadamias (3)
1日4~5粒を目安に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。