人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スゴいことになっていた!憧れの「リムジン」今昔物語

2016.10.12

■新車でリムジンに乗るなら?

 ここまで、セレブ専用車、国産リムジンを紹介してきたが、どれも現在、新車で購入することはできない。そこで、今でも新車で手に入るリムジンをご紹介しよう。

 まずは、「買えるもんなら買ってみな!」とばかりのリムジンをドイツから。皇帝メルセデス・ベンツの超高級サルーン『マイバッハ S600プルマン』だ。

バブル人気再来!?今こそリムジンに乗ってみよう

 こちらは2015年9月より完全受注生産により販売が始まったモデル。納品までおよそ1年以上かかるというので、そろそろ街中で見かけることがあるかもしれない。

バブル人気再来!?今こそリムジンに乗ってみよう

 マイバッハには先に量販型の『マイバッハ S』が登場しており、その最上級は『マイバッハ S600』となり、価格は2626万円(税込)である。こちらをベースに全長を6.5mまで拡大。530psの6L・V12気筒ツインターボエンジンを搭載するスペシャルモデルは価格8800万円〜。先日、防弾仕様で1億5000万円以上のモデルもリリースされており、世界でも有数の超高級リムジンを、お金があれば手に入れることができるだろう。

 もう少し現実的なリムジンをお望みならば、ミツオカ自動車(正確には光岡自動車特販課)の「ガリュー4リムジン」がある。

バブル人気再来!?今こそリムジンに乗ってみよう

 日産自動車の「ティアナ」をベースとする「ガリュー」の全長を5680mmまで拡大したモデル。エンジンは2.5LでFFとなる。装備は比較的シンプルなので、意外とカジュアルに利用できるだろう。

 ベースのガリューが400万円〜500万円なので、1000万円を切る価格で購入できるかもしれない(ご希望の方は要確認)。輸入車で大型車の購入を検討しているなら、高額とはいえない価格だろう。

バブル人気再来!?今こそリムジンに乗ってみよう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。