人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.11

結婚したいと言いながら真剣な恋愛ができない男性の特徴

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

ginza_applemae201409211656191_tp_v

 最近、女性に限らず「結婚したい!」と口にする男性と接する機会があります。彼らが結婚したい理由は「そろそろ年齢的に…」とか「子供がほしいから…」など、女性が結婚したい理由とそれほど変わりません。しかし、積極的に結婚したいという男性の中には、いろいろ言い訳のような自己主張をしている人を見かけます。完璧な結婚を目指すのもいいと思いますが、それだけだと確実に結婚も恋愛もできないだろうなと思うことがあります。

■ハタから見ていて絶対落ちないであろう女性を口説く

 相手のことを「いいな」と思うと、どうしても冷静に状況判断ができなくなるものですが、情が移った状態の男性にたまに見られるのが、明らかに押してもなびかないと思われる女性にアプローチする行為。わかりやすい例でいえば、40代後半の男性が新卒そこそこの20代女性を口説こうとしても、うまくいかないのは明白です(男性が稀に見るほどイケメンだったりする場合とかは例外ですが)。

 それなのに当の本人は、「彼女すごく優しかったんだよ! 俺って若く見えるし、年齢差とか気にならないって言ってたし」と、プラスのイメージだけ拾って、二人の関係を超ポジティブに評価をしていたりします。でも、多くの女性の場合、同じ職場や取引先であれば「あの人、無いわ!」と思う男性にも、表面的に優しくする生き物です。それが女性としてのマナーですから。もともと、ハードルの高い土台を加味せず、「優しくしてくれたからいけるかも!」「そのうちゴハンいきましょうって言ったらOKしてくれた!」と浮き足立っていては、大人の男が廃るというもの。大人なら、目を覚まして冷静な行動をとることも大切です。

■他人の指摘に「でもさぁ」で返す

 男女どちらに限らず、結婚や恋愛など真剣に悩んでいると、先輩パパや恋愛上手な人からのアドバイスがどんどん集まってくるものです。中には全く不利益なものもあるので、そのへんは流して無視すればいいのですが、基本中の基本の助言に対して「でもさぁ」と食ってかかる男性がいるようです。

 たとえば、筆者が見かけた男性の例を挙げると、「結婚につながる出会いを求めるなら、婚活イベントとかにも試しに行ってみたら?」という周りの声に対し、「えー、でも婚活イベントって切羽詰まった奴が行くんでしょ?」と可憐に切り返していました。婚活イベントには、確かに切羽詰まった女性もいますが、そもそも結婚を見据えた恋愛がしたいのなら、チャンスが眠っている場所です。

「婚活イベント=負け組、切羽詰まった男」というポリシーをお持ちなのかもしれませんが、食わず嫌いで、周囲の助言に耳を貸そうとはしません。むしろ、むきになって反論をする男性もいます。そうなると、言った側からしても「もう何か言うのをやめよう」という気になってしまいます。その結果、いつか出るかもしれない有益な情報や「女友達、紹介しようか?」という愛の手が差し伸べらなくなっていきます

結婚したいと言いながら、言い訳して逃げ続ける男の特徴

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ