人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ようやく上陸した音楽配信サービス「Spotify」、ブレークするか?

2016.10.11

去る9月29日、ストリーミング音楽配信サービス「Spotify」(スポティファイ)の発表会が行なわれ、発表会と同時に日本国内向けのサービスが開始された(現在はエントリー受付中)。Spotifyと言えば音楽のストリーミングサービスとして世界的に有名な企業。日本市場に参入するウワサが今までも数知れずあったので、その名前を耳にしたことがある人は多いのではないだろうか?

ようやく日本でのサービスを開始するストリーミング音楽サービス「Spotify」。
ようやく日本でのサービスを開始するストリーミング音楽サービス「Spotify」。

このSpotifyのユーザー数は現在、世界で1億人を超えており、世界最大の音楽ストリーミングサービスとなっている。ちなみに創業はスウェーデンでサービス開始は2008年のことだ。そこからかなりのスピードで世界に浸透したことになる。

ちなみに配信しているのは4大レコードレーベルと言われるソニー・ミュージックエンタテイメント、ワーナー・ミュージックグループ、EMI、ユニバーサルミュージックを中心としたもので、幅広い楽曲をカバーしている。

まず、登場したのはスポティファイジャパンの代表取締役のハネス・グレー氏。

 スポッティフィジャパン代表取締役のハネス・グレー氏。

プレゼンの冒頭、「数字で見るSpotify」ということで、Spotifyに関する数字を紹介し始めた。これは、以下のようなことだ。

・2008年にサービス開始
・世界中で1億人以上のファンが利用
・世界で4000万人を超えるプレミアムユーザーユーザー(有料会員)
・配信楽曲数は4000万以上
・20億を超えるプレイリスト

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。