人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.29

もしかして使ってませんか?絶対に避けるべき4つのパスワード

 インターネットの普及により、昨今さまざまなWebサービスが登場し便利になる一方で、サービスの拡大とその利用に伴う、パスワード管理の煩雑化と情報漏えいのリスクが存在する。エムオーテックスが以前、社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクトを発足し、2060代の男女に「Webサービスとパスワード管理の実態」を調査を行なったところ、3人に1人が同じパスワード設定で複数のWebサービスを利用していることがわかった。また、パスワードの使い回しによる情報漏えいリスクが増加していることも明らかになった。

3人に1人が同じパスワード設定で利用

 Webサービスの利用状況について聞いたところ、WebメールやSNSECサイトにおいて複数のサービスを利用しているユーザーは76%に及ぶことが分かった(MA n=150Webメール・SNSECサイトを全てつかっていない=35)。さらに、そのユーザーに対してパスワード設定状況を調査したところ、ユーザーの3人に1人が、同じパスワード設定のもと複数のWebサービスを利用していることが明らかに。パスワードが起因する情報漏えいパス漏れのリスクを抱えるユーザーが多数いる実態が判明した。

Webサービスとパスワード管理の実態

Webサービスとパスワード管理の実態

96%Webメールを使用、約半数は複数のサービスを利用している

Webサービスとパスワード管理の実態

 Webメールの利用状況について聞くと、第1:Gmail36.5%)、第2:Outlook.com25.9%)、第3:Yahoo!メール(23.5%)という結果に。上位3つのサービスで約9割を占める結果となった。また、Webメールユーザーの半数以上が複数のサービスを併用していることが分かった。このような状況でもパス漏れのリスクは存在する。さまざまなサービスで会員登録をする際、メールアドレスがユーザーIDとしてそのまま利用されるケースは少なくない。Webメールで利用しているパスワードと同じものを設定することで、Webメールのパスワードがとても漏洩しやすい状況になる。Webメールで設定しているパスワードの使い回しは要注意だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。