人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.04

愛犬が異物を飲み込んでしまった時の対処法

■連載/ペットゥモロー通信

慌てずに的確な対応をしましょう!

6-28

犬の異物を誤飲してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

まずは、何を食べてしまったのか、どのくらいの大きさだったのかを、すぐに確認することが必要です。

無事に胃腸を通過して排泄されることもありますが、気管や食道、胃、腸などに詰まって障害が起きてしまった場合は、外科手術で取り出さなくてはならなくなります。

また、飲み込んだものが犬にとっては毒となるものを食べてしまった場合、中毒症状により嘔吐や痙攣を引き起こすことがあります。

この場合は、吐かせるなどする処置が必要となってくるのですが、医師の判断のもと自宅で吐かせたほうがいいことも。その際は、塩水やオキシドールなどを飲ませ、吐き気を誘因して対処することが多いです。

当然、外科手術や吐き出しなどは、犬にとって少なくないダメージを負ってしまいます。まずは誤飲を未然に防ぐため、犬の近くに余計なものを置かないよう管理しましょう。

文/大原絵理香ペットゥモロー編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。