人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.30

新製品、新サービスが続々登場!VRブームは本物か?

「東京ゲームショウ2016」が幕張メッセで開催された。今年はHTCのVIVEやPSVRなど、VR関連が活性化しているため、何か変化があるのでは?ということで、このイベントに注目していた人も多いのではないだろうか?

現地について気がついたのだが、今年の会場は例年に比べ非常に広い。今回、使われている会場9~11エリアは通常、会場としては使われないエリアで、メインエリアとやや離れており、出入り口から一度出て、移動しなければならない。なお、このエリアではVR関連やインディーズ、そして、メーカーのグッズなどが主に販売されていた。

今年で20周年となった東京ゲームショウ。
今年で20周年となった東京ゲームショウ。

■衰えない恐怖「バイオハザード」

さて、メイン会場に入ってまず眼に入ったのがカプコンのブースだ。さすがにいい場所を押さえていると言える。怪しい雰囲気の建物の大仕掛けな展示になっているのが「バイオハザード7 レジデントイービル」だ。体験プレイの行列ができていた。ちなみに発売は現時点では来年1月26日予定だという。4K/HDRに対応し、先日、発表された『PlayStation 4 Pro』であればより美しい映像でプレイすることができるだろう。ちなみに会場ではバイオハザードTシャツなども販売していた。こうしたキャラクターグッズもゲーム業界の大きな収入源なのだ。

強力にプッシュされていたバイオハザード。
強力にプッシュされていたバイオハザード。

■強力なPlayStation勢力

そして、目立つのはやはりプレイステーションブースだ。大スクリーンでは『ファイナルファンタジーXV』など新作のPVやVitaの新色のPVが流れて人目を集めている。

多くの人が集まっていたプレイステーションブース。
多くの人が集まっていたプレイステーションブース。

そして、『Newみんなのゴルフ』、『ペルソナ5』などこれから発売される新作ゲームの試遊台もあり、人気を集めていた。また、奥ではPSVRのゲームの試遊も行なわれ、スティック型のコントローラはもちろん、銃型のコントローラも使われていた。

発売前のゲームが試遊できるので大人気。 発売前のゲームが試遊できるので大人気。
発売前のゲームが試遊できるので大人気。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ