人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.10.04PR

スマホを活用しておトク&便利な世界を広げる「デジタルPontaカード」とは?【PR】

 ローソンや大戸屋といった店舗で、貯まって使える共通ポイント「Ponta」。会計時にプラスチック製のPontaカードを提示するだけで使える手軽さがよい。そんなPontaには「デジタルPontaカード」というデジタル化されたPontaカードがある。iPhone・Androidにインストールして使う“アプリ形式”のPontaカードだ。

このデジタルPontaカードの利用促進のために、「デジタルPontaカード最新活用術」という記者発表が開催された。発表内で紹介された最新の「Ponta活用術」をお届けしよう。

<アプリ情報>

Pontaカード(公式)

Pontaカード(公式)
開発: Loyalty Marketing,Inc.

●iPhone
https://itunes.apple.com/jp/app/pontakado-gong-shi/id1036066384

●Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ponta.myponta

◆貯まっているポイントがいつでも確認できる

 デジタル化によってスマホアプリになった「Ponta」は、プラスチックのカードを持ち運ばなくてよいので便利。それに加えて、一番便利なのは「ポイントがいつでも確認できる」こと。ローソンに行く前にポイントをチェックして、ポイントだけで商品が買えるか確認したり、欲しいグッズまであと何ポイントだろうかと調べたりできる。

 さらにスマホの機種変や紛失時でもポイントがなくなることがない。ポイントは、Pontaのサーバーに保存されていて、新しいスマホからPontaの公式サイト「Ponta Web」に登録したリクルートIDでログインし直せばすぐにポイントが復活するというわけだ。

デジタルPontaカードのイメージ
デジタルPontaカードのイメージ。ポイント数と、レジで読み取るためのバーコードが表示されている。

デジタルPontaカードの利用シーン デジタルPontaカードの利用シーン
デジタルPontaカードの利用シーン。画面を表示した状態で店員にスマホを渡せば、プラスチックカードと同じように読み取ってくれる。

デジタルPontaカードが利用できる店舗
デジタルPontaカードが利用できる店舗。ローソンの他、大戸屋やSEGA、B&D、ルートインホテルズなどで利用できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ