小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『アダルトVRエキスポ2016』取材でわかったバーチャルエロの未来

2016.09.29

■実写じゃないとヤダ! という人も安心

バーチャルエロの最先端!アダルトVRエキスポ2016に潜入

実写のアダルトVR作品も多数あり、現在すでに様々な動画配信サイトでVR対応動画を購入することができる。有名AV女優さんの作品も続々登場しており、現在出回っている多くのAVがVR作品にとって代わられる日も、そう遠くはないだろう。

バーチャルエロの最先端!アダルトVRエキスポ2016に潜入

前述の『なないちゃんとあそぼ!』などのゲームならプレーヤーが攻めることも可能だが、実写だとそれは難しく、こちらは完全受け身の痴女プレイが基本というのが現状だ。だが、インタラクティブに攻めるという自由度はないものの、やはり実写というアドバンテージからリアリティはハンパではない。

実際に体験する前は、昔よくあった赤と青のレンズの3Dメガネに毛の生えたようなものだろうと高をくくっていたのだが、そんなしょぼいシロモノではなかった。混雑する会場の中で、ほんの数分試しただけにも関わらずあの没入感である。部屋でひとり、じっくり向き合うとしたら、本当に彼女をつくろうという努力をしなくなるかも知れない怖さすらある。

■他にも気になるアダルトグッズがたくさん

<オナシス>

オナホの先端に取り付けるアイテム。動画を再生するPCなどとケーブルで接続すると、その音声に対応して震動する。音の大きさで震動の強弱も変化。

バーチャルエロの最先端!アダルトVRエキスポ2016に潜入

<CycloneX10>

エロゲの展開に合わせて電動オナホが回転。実写作品にも対応しているものがあるそうだ。こちらからの刺激をゲーム内のキャラクターに伝える双方向連動システムも!

バーチャルエロの最先端!アダルトVRエキスポ2016に潜入

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。