人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.29

高級感と機能性を両立したパイロットの多機能ペン『4+1 RiDGE』

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

 一本のペンにいろいろな種類の芯が収まっている多機能ペンは、便利です。黒・赤などのインクのボールペンに加えて、シャープペンシルが収納されているものもあります。

 私の見る限り、多機能ペンは手帳ユーザーに特に人気のようです。一本でいろいろな線が引けるため、手帳一冊に対して多機能ペン一本で済ませられるからでしょう。ペンを取り換える手間が省けますよね。

 ところが、接客をしていて思うんですが、ペンのデザインにこだわる方でも多機能ペンに関してだけはその「こだわり」を捨ててしまう場合が少なくないんです。多機能ペンは実用に徹したもの、と割り切っていらっしゃるのでしょう。デザインには目をつぶろう、と。

 でも、あるんです。格好いい多機能ペンが。

■デザインにも感触にも高級感

多機能ペンでも格好よく!ビジネスの場にぴったりのパイロット『4+1 RiDGE』

 パイロットの『4+1 RiDGE(リッジ)』です。イメージされる多機能ペンとは、一線を画したデザインではないでしょうか。

 デザインだけではありません。手に持つと、ひんやりとした金属パーツがさりげなく高級感を主張してくるでしょう。

また、使用時の感触も一般的な多機能ペンとは違います。軸を回転させて芯を出すのですが、そのときにほとんど音がしない。芯を出す感触も、しっとりと上質です。さらに付け加えると、アクロインキを搭載していますから書き味も滑らかです。

多機能ペンでも格好よく!ビジネスの場にぴったりのパイロット『4+1 RiDGE』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ