人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.29

VR、4K、HDR、進化を遂げた「PlayStation」は復活するか?

9月12日に六本木ミッドタウンにおいて、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンのゲーム機「プレイステーション」のプレスカンファレンスが開催された。注目のプレステ4と組み合わせてVR環境を実現するVRゴーグル『PlayStation VR』(以下PSVR)の発売を前にしてのイベントである。当日はPSVR関連のタイトルの具体的な話もあるのではと、開始前からいやがおうにも期待は高まってくる中でのオープニングとなった。

ジャパンプレスカンファレンス開始
ジャパンプレスカンファレンス開始。

会場の照明もクール。
会場の照明もクール。

■新ハードウェアの投入

イベントはまずはプレジデントの盛田厚氏の挨拶から始まった。まず、東京ゲームショーの始まる9月15日に合わせて新型『PlayStation 4』(以下PS4)が投入されることを紹介。このモデルは小型軽量になることに加え、低価格を実現している。ちなみに価格は500GBモデルで2万9980円(税別)となり、3万円を切っている。

新PS4を背景にしたソニー・インタラクティブエンタテイメントジャパンアジア プレジデント盛田厚氏。
新PS4を背景にしたソニー・インタラクティブエンタテイメントジャパンアジア プレジデント盛田厚氏。

さらに高性能モデルの『PlayStation 4 Pro』が11月10日にリリースされることが発表された。こちらは1TBモデルが4万4980円(税抜き)となる。これは処理能力があがり、4K解像度出力に対応している。そして、この2つの新型はもちろん、今まで販売されていたすべてのPS4がファームアップでHDR表示に対応することが発表された。

高機能なProモデル。
高機能なProモデル。

すべてのPS4がHDRに対応する。
すべてのPS4がHDRに対応する。4K+HDRは次世代の標準ゲーム環境になる?

また、日本国内においては9月15日に、大人気のシリーズ最新作『ペルソナ5』が発売され、そして、PS4を同梱したスペシャルパックも数量限定で同時発売されることが発表された。

ペルソナ同梱モデル。
ペルソナ同梱モデル。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ