人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

口臭、ワキ臭、タバコ臭、女性が嫌いな男のニオイ問題

2016.09.27

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

口臭、ワキ臭、タバコ臭、女性が嫌いな男のニオイ問題

 最近、巷で柔軟剤やら香水やらハンドクリームやらで"香害"を巻き起こす女性が増えています。においに敏感な筆者も最近"香りすぎ"な女性が増えたと感じる瞬間が多々あります。しかし、被害を告白する男性側にも"香害"というより"臭害"を起こす人がいるのが実情です。ワキガなど、体質的な問題は仕方ないにしても、ニオイの問題はやはりエチケット。今回は、女性たちの赤裸々な被害報告と"臭害"男子への痛快なメッセージを紹介したいと思います。

■年齢が上がるほど口臭は増大する?

 女性たちから男性のニオイの被害を集めていくと、汗と並んで多かったのが口臭に対するクレームです。

「会社のおじさまが、どうしようもないぐらい口臭がきついんです。口が臭いというより、おそらく胃かどこかの内臓が悪いのかもしれません。本人もずっと『胃の調子が悪いよ』とボヤいていましたが、そんなに自覚症状があるのなら、さっさと病院に行ってほしい」(27歳・IT関連)

「先日、あるパーティーで知り合った男性。清潔感のあるルックスだったのですが、挨拶してすぐに口がくさいことに気づき、、、寝起きの人の口臭と同じでした。せっかくの見た目を台無しにしてしまうほど、威力がありました。歯の磨き方に問題があるのでしょうか」(31歳・営業)

 自分ではなかなか自覚している人が少ない口臭問題。女性より食生活が乱れがちな男性だからこそ、におっている人が多いのかもしれない。自覚するのは難しいと言われる自分の口臭だが、実はいろんな方法で自覚することは可能だ。一番簡単なのは、ビニール袋に息を吹き入れ、1分ほど待って再度、嗅ぐこと。100%とはいえないが、自分のニオイから一旦離れることで、自覚しやすくなるのだとか。

 他にも唾液を入れたビンを煮出すとくさいことがわかるなど、様々な方法があるようだ。「もしかして自分は?」と不安になる人は、歯医者に行った時に歯科医に少し相談してみたり、自分の口臭がひどいと感じたら、思い切って口臭外来などに行くのも手っ取り早い解決方法かもしれない。

dime20160915

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。