人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年収別にみる転職理由と転職結果の満足度の違い

2018.04.03
【年収800万円以上の方の転職成功エピソード】

◎全社に影響力のあるプランニング系のポジションにキャリアアップしたく、外資系の営業職へ転職。市場の状況などを身につけた後、結果とスキルを認められ、数年後にトレードマーケティングに異動出来た。(37歳、男性)
◎部門立ち上げの経験を積むことが出来たこと。また営業企画〜製品企画マーケティングなど自分の能力の幅を広げることが出来た。(39歳、男性)
◎会社の規模は小さくなりましたが、その分権限や責任が増え、マネジメントチームの一員としての仕事にやりがいがでました。(40歳、男性)
◎海外赴任で、人生観も大きく広がった。トップレベルとの会談や大型プロジェクトの核心の交渉支援で、プレッシャーが内外ありつつ達成して、大きな成果が出たこと。女性とか瑣末なことでなく、その場の能力で評価された。(42歳、女性)
◎金融から事業会社に転職し、金融時代に培ったM&Aの知識を最大限活用でき、裁量が広がった。(50歳、男性)
◎どんなに専門的な知識やスキルを身に着けても、日本企業は異動で全てがゼロになってしまうリスクがあり、外資系の企業に転職した。その分野のプロフェッショナルとして転職したので、自分の選択したエリアの専門性を磨きスキルアップすることを会社が是としてくれている。(50歳、男性)
◎既存不振事業の立て直し、新規事業の立ち上げから軌道に乗せるまで、一貫して主導的な立場で成し遂げることができた。大企業ではできない体験だった。また、外資では、異文化ビジネスに触れることによって、新たにグローバルな事業に興味を持つ刺激を受けることができた。(52歳、男性)
◎入社後3年で、支店立ち上げの重責を任されました。とてもやりがいを感じ、売上にも貢献できました。(54歳、男性)
◎規模は小さい会社となったが、職務分掌範囲が大きく広がり、合わせて経営マネジメントという面での発言ができるようになり、自身の隠れていた能力を発見できた。(59歳、男性)
◎中小企業ではあるが役員として経営全般に関与する仕事に就けた。(61歳、男性)

【年収500万円未満の方の転職成功エピソード】

◎休日数が108日から126日に増え、残業時間も1日2時間ぐらい減りました。(31歳、男性)
◎3次請けの会社から2次請け、グループ会社まで近づけた。(35歳、男性)
◎不定休の会社からカレンダー通りの休みの会社に転職ができ、自宅からもだいぶ近い場所になり、子供と一緒に過ごす時間が増えました。(37歳、女性)
◎給与が大幅アップのおかげで生活に余裕がでた。(38歳、男性)
◎それまでは小さい職場の事務だったので、給与は低く、今後の給与アップも望めなかった。転職により、大手企業に入社でき、年収が増加した。(38歳、女性)
◎給与アップにはつながらなかったが、定時退社、いい人間関係などある意味人間的な生活が送れています。(39歳、男性)
◎己の利益や立場しか守らない人々がいない。お客様の望むものを提供したいという社風がとても良い。(40歳、女性)

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:「エン転職コンサルタント」利用者 1677名
■調査期間:2014年9月

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。