人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年収別にみる転職理由と転職結果の満足度の違い

2018.04.03
■転職に期待していること、年収800万円以上の人は自己成長。年収500万円未満の人は環境改善

「転職理由・転職への期待」についてアンケート調査

「転職理由・転職への期待」についてアンケート調査

「転職に期待していることはありますか?」と伺うと、97%の人が「ある」と回答した。その人々に「具体的に、どのようなことを期待していますか?」と伺ったところ、1位は「給与のアップ」(64%)、2位は「希望する仕事に就く」(58%)、3位は「経験・能力が活かせるポジションへの転職」(52%)という回答となった。

 転職理由と同様に、現在の年収別で転職に期待している内容を比較したところ、年収800万円以上の人は仕事内容や任される責任範囲という回答が多く、自身の強みや専門性を理解して伸ばせる環境ややりがいを追いかけているようだ。

 一方、年収500万円未満の人は給与アップや安定などの項目を多く選択しており、まずは環境面の改善を目指しているようだ。具体的な項目を紹介すると、

◎年収800万円以上の方が10ポイント以上高い項目
・「経験・能力が活かせるポジションへの転職」(61%、年収500万円未満:44%)
・「裁量の幅が広がる」(34%、同21%)

◎年収500万円未満の方が10ポイント以上高い項目
・「給与のアップ」(69%、年収800万円以上:58%)
・「安定・長期的な就業の確保」(50%、同28%)
・「良い上司・同僚・部下に巡りあう」(38%、同20%)

※その他、「残業時間の短縮」「休日の増加」「通勤時間の短縮」という待遇面への期待も比較的多く挙がっている。

転職者の6割は、転職で期待していたことを実現できず。年収800万円以上では、7割の人が期待を実現

「転職理由・転職への期待」についてアンケート調査

 転職経験がある人に「転職後、期待していたことは満たされましたか?」と聞いたところ、全体の58%が「いいえ」と回答し、半分以上の人が転職時に期待していたことを実現できなかったことが分かった。「いいえ」と回答した人の割合を年収別で見ると、年収800万円以上の人は34%、500万円未満の人は72%となった。期待の達成度合いは、年収別でそもそも期待していた内容が異なることもあり、差が生じているようだ。

具体的な成功エピソードを伺うと、年収800万円以上の人は給与の大幅なアップがなくても『大きな仕事を任され』『業務の幅が広がった』ため、自身のスキルアップにつながった、年収500万円未満の人は『給与が増えた』『業務時間が短くなった』という趣旨のものが多く寄せられた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。