人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.24

1万円の寄付でもらえる特産品が魅力の「ふるさと納税」納付先10選

◆年会費2000円で始められるお取り寄せ

 ふるさと納税のテレビ番組を見てその魅力に気づき、今では各自治体から届く特産品の数々を食生活をまかなう『100%得をするふるさと納税生活』の著者で、不動産投資の「通販大家さん」代表・金森重樹さんは、ふるさと納税の魅力についてこう解説する。

「ふるさと納税をわかりやすく言うと、2000円分の自己負担だけで全国各地の特産品がもらえるお取り寄せ。寄付はするものの、それは所得税や住民税の控除という形で戻ってくるので、実質2000円で控除額いっぱいまでの特産品をもらうことができます。

 また寄付金の還元率はここ数年でより魅力的になり、1万円で5000円程度と高い。消費増税のこの時期、一生ものの節約技術になるので、ぜひ覚えてほしいですね」(金森さん)

 寄付控除の上限の目安は住民税の1割。つまり高額納税者であるほど控除額が高くなる。金森さんは年間200万〜300万円分のふるさと納税を行なっているので、ほぼ毎日、何らかの特産品が届くと言う。

「年収500万円の独身ビジネスマンの控除額の目安は3万4000円。1万円の寄付を3本できるので、特産品選びを楽しんでください。人気はお米、肉、野菜ですが、酒や嗜好品を選ぶのもおもしろいと思います」(金森さん)

 このようにとてもお得なふるさと納税。各自治体サイドもふるさと納税によって多くの寄付金が集められるので、地域の活性化につながっている。

「ふるさと納税のおかげで休田が復活したり、生産農家の収入が安定したりと、地方自治体にとってもビジネスチャンスになっています。ふるさと納税をきっかけにその土地に興味を抱いて遊びに行ったり、定住する人が増えるなど、地方の過疎化対策にも効果がありそうです。誰もがメリットのある制度だけに、もっと普及してほしいですね」(金森さん)

n695_ichimanensatu_tp_v

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ