人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.25

紫外線から肌を守るために知っておきたい基本ケア

 今年の夏は、西日本を中心に猛暑となっただけに、秋を迎え、紫外線のダメージが気になる人も多いだろう。日照時間の長さに比例して紫外線量も増えるため、早めに紫外線対策を始めることが重要だが、紫外線から肌を守るために紫外線に関する基本情報や日やけ止めの正しい使い方は最低限押さえておきたい。ちなみに、紫外線は波長の長さによって、UV-AUV-BUV-C3つに分けられ、UV-Cはオゾン層に吸収されるため地表には届かないが、地表に届く紫外線のうち、約9割がUV-Aとなっている。

紫外線を多く浴びた肌はハリや弾力を保つために重要な成分がダメージを受ける

 それぞれの特徴を簡単に説明すると、「UV-A」は肌がすぐに黒くなる一時的な黒化を引き起こす紫外線で、雲や窓ガラスを通過して真皮まで到達するので、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンにダメージを与えるといわれている。また長時間かけて肌のハリを失わせ、しわやたるみの原因になる。一方「UV-B」は主に表皮にダメージを与える紫外線で、短時間で赤みや炎症を引き起こし黒化につながるといわれている。また、シミやしわ、乾燥などの原因になるのでこちらも注意が必要だ。

 紫外線は年間を通して地上に降り注ぐだけでなく、上からだけでなく地面や水面からも反射されているので注意が必要だ。また、紫外線を多く浴びた肌は、ハリや弾力を保つために重要なコラーゲンやエラスチンがダメージを受けてしまうので、決して侮ってはいけないということを心得ておくべきだ。

ook785_yoituburete_tp_v

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ