人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

90歳を迎えた明治『ミルクチョコレート』ロングセラーの秘密

2016.09.21

銀座にネオンサインが点灯し、その下を〝モボ・モガ〟が闊歩していたであろう1926年。明治(当時は明治製菓)から『明治ミルクチョコレート』が発売された。2016年に誕生から90周年を迎えたこのロングセラー商品は、今も当時と同じレシピに基づいて作られているという。そこには同社のチョコレート作りに対する熱い思いが込められていた。

2016年9月13日で満90歳!明治のチョコレートの美味しさとロングセラーの秘密に迫る!

明治 菓子商品開発部 開発1グループ長 宇都宮洋之さん

明治 菓子商品開発部
開発1グループ長
宇都宮洋之さん

 元号が昭和に改元され、川端康成が名作『伊豆の踊子』を発表した1926年。時代を超え、今日に至るまで人々に美味しさと笑顔を届けてきた商品が誕生する。『明治ミルクチョコレート』である。

 しかも、このチョコレートは単なるロングセラー商品ではない。発売当時のレシピを忠実に守り続けているのだ。その秘密を明治・菓子商品開発部の宇都宮洋之さんにうかがった。

宇都宮さん 最初に『明治ミルクチョコレート』がピュアチョコレートであることをお伝えしておきたいと思います。ピュアチョコレートとは原料に砂糖、カカオ、全粉乳、ココアバター、レシチン、バニラ香料のみを使って作られたチョコレートのこと。規定に適合したものだけと決められています。

---そんな決まりに加え、1926年当時のレシピを継承している。ちなみに、そのレシピとはどんなものでしょうか?

宇都宮さん 1926年にドイツ人のチョコレート技師が本格的にミルクチョコレートのレシピ開発を行ないました

【明治ミルクチョコレートの歴史】

1926年9月13日に発売された初代『明治ミルクチョコレート』。下は当時、技術指導を行なったドイツ人技師、ロバート・キャスパリが残したレシピ。

ドイツ人技師、ロバート・キャスパリが残したレシピ。

■初代(1926〜1931年)
■初代(1926〜1931年)

■2代目(1931〜1940年)
■2代目(1931〜1940年)

■3代目(1940〜1942年、1951〜1955年)
■3代目(1940〜1942年、1951〜1955年)

■4代目(1955〜1971年)
■4代目(1955〜1971年)

■5代目(1971〜2009年)
■5代目(1971〜2009年)

■6代目(2009年〜)
■6代目(2009年〜)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。