人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.21

個人投資家に聞く「株式」「FX」サービス企業の満足度ランキング

去る6月23日、イギリスでEU(欧州連合)離脱の是非を問う国民投票が行なわれた。結果はEU離脱派が残留派を上回り、市場は混乱に陥った。老後のためなどに資産運用を行なっていた人は大いに混乱したのではないだろうか。また、これを機に資産運用を始めようという人も増えたかもしれない。このような時期だからこそネオマーケティングは、「資産運用とお客様サポート」をテーマにした調査を実施した。

「資産運用とお客様サポート」に関する調査

■直近1年の投資総額は、株式は「100万円~500万円未満」FXは「1万円~30万円未満」が最多

Q1.直近1年の投資総額は?(単数回答)
直近1年の投資総額を聞いたところ、株式は「100万円~500万円未満」と回答した人が最も多く31.6%、FXは「1万円~30万円未満」と回答した人が最も多く26.9%という結果になった。FXよりも株式の方が、投資総額が高い人が多い傾向にあることがわかる。

「資産運用とお客様サポート」に関する調査

Q2.金融商品を始めた時期は?(単数回答)
金融商品を始めた時期を聞いたところ、株式は「~2000年頃」と回答した人が圧倒的に多く36.8%となった。一方、FXは「2013年~2014年頃」と回答した人が最も多く17.2%となった。2013年4月に、安倍政権が金融緩和を実施。10月31日には追加金融緩和が決定され、為替相場も大きく動いた1年となったことから、FXを始めたという人が多いのかもしれない。

「資産運用とお客様サポート」に関する調査

■投資を始める上で不安に感じていたことは、株式、FXともに「損をしてしまうこと」が最多

Q3.投資を始める上で不安に感じていたことは?(複数回答)
投資を始める上で不安に感じていたことを聞いたところ、株、FXともに最も多い回答は「損をしてしまうこと」となった。次いで、「自分に投資ができるかどうか」、「何を基準に会社・サービスを選べばよいのか」という順に。これも、株式、FXともに同じであった。

「資産運用とお客様サポート」に関する調査

「自分に投資ができるかどうか」、「何を基準に会社・サービスを選べばよいのか」、「どのように投資について学べばよいのか」など様々な不安を払拭させるためにも、サポートは重要だといえそうである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ