人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.20

秘境酒場系メニューが楽しめる大手チェーン系居酒屋『O』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

大手チェーン系居酒屋が秘境酒場系メニューに挑んでいた!!

秘境酒場系メニューに挑んでいた大手チェーン系居酒屋『O』の評価

オヤジス度    ★★★
エルドラ度    ★★
オヤジナリティー ★★

 ウチの近所……川崎の新丸子なんだけど、その駅前に「よろこんで〜!」でお馴染みの大手チェーン系居酒屋の『S(仮名)』があった。ところが、気付いたら店を閉め、店舗を工事しだした。

 なにができるんだろ? とちょっとだけ気にしてたら開店を知らせるチラシが入ってきた。『S』を経営する『D(仮名)』グループの“モツ焼”新業態店の一号店だという。名前は『O(仮名)』。『笑点』の後半部分を店名にしたと思ってくれていい。

 ま、大手チェーンだから期待はしてないんだけど“もつ焼”及び“新業態”ってところには感じるものもあって、ジックリとチラシを眺めてたら、名物だという『ミックス焼(680円)』の写真が琴線に触れた触れた!

 楕円の銀皿に、何種類もの内臓肉がゴチャマゼになってテンコ盛りになってるダイナミックなその姿! 焼肉屋とかでもたまにモツ系を色々と混ぜて一皿にしている品を出すところもあるけれど、そういう店では、モツが辛味噌で和えてあって、皿に平べったく持ってあるじゃない? 

 ところがその写真は、特に内臓にタレがまぶしてあるようにも見えない。ようするに味付けしてないモツがとにかく銀皿に山盛りになっとる! このスタイルで思い出すのは、浜松町というか大門に一号店をだし、その後は五反田と歌舞伎町にも系列店を出したセルフモツ焼の超名店『KT(仮名)』!! これってかなりの秘境系のメニューじゃん!!

 もしや、『D』グループが『KT』風の店を作ったのか? 大手チェーンの居酒屋といえば、どちらかというと、安心の最大公約数的なメニューが常識じゃないですか? それなのに『KT』風モツ焼を名物にするとは、これは攻めてすまよ!! 

 さらにチラシをよく読むと“老舗食肉卸会社『N(仮名)』から国産にこだわって内臓を仕入れ”なんていうモツ好きしか興味示さないことまでご丁寧に書いてある!

 資本力ある所が本気になってウマイ内臓を食わせる気になったら、これはそうとうな破壊力があるに違いないし、第一号店っていうことは、まだ全国に一軒しかないわけで、そりゃあイイ内臓肉も使い放題じゃない!!

 こりゃあ行かなきゃまずいってんで行ってみた!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ