人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型『セレナ』の自動運転技術プロパイロットの実力検証

2016.09.17

 近年のデジタル技術やセンシング技術などの急速な進化が自動化に拍車を掛け、その範囲を拡大している。『セレナ』やテスラの『モデルS』と言えども、レベル3や4に向かっての進化の途上にあるのだ。もう一度『セレナ』に話を戻せば、プロパイロット以外でも注目点は少なくなく、広くなった室内空間や使い勝手が増した車内など、開発陣の誠実な姿勢が伺え、それが商品性向上に結び付いている。

 ただ、デザインは内容に伴っていないと思った。怒っているように見えるヘッドライトとフロントグリル周りの造形は、もう少しファミリー寄りに優しくすることはできなかったのだろうか。小さな子供が泣き出しやしないか心配だ。また、せっかくの新技術や装備があるのだから、それを体現するデザインを施し、外観でも日産ならではの個性を打ち出して欲しかった。いつもの採点を行なうとすれば、「機械として優れているか?」については★★★★、「商品として魅力的か?」は★★★といったところだろうか。

新型『セレナ』の自動運転技術プロパイロットはどこまで"自動"なのか? 新型『セレナ』の自動運転技術プロパイロットはどこまで"自動"なのか?

新型『セレナ』の自動運転技術プロパイロットはどこまで"自動"なのか?

■関連情報
http://www2.nissan.co.jp/SERENA/?rstid=20140314rst000001001

文/金子浩久

モータリングライター。1961年東京生まれ。新車試乗にモーターショー、クルマ紀行にと地球狭しと駆け巡っている。取材モットーは“説明よりも解釈を”。最新刊に『ユーラシア横断1万5000キロ』。

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。