人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ラーメン王国・北海道でお店のラーメンとご当地インスタント麺を食べ比べてみた

2016.09.15

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

仕事で札幌に行ってきた。ありがたいことに北海道まで呼んでくれる奇特なテレビ局があったんですねぇ。ありがたやありがたや…。せっかくの機会なので、ご当地のラーメンと即席麺についていろいろ調べてきた。1泊2日のタイトなスケジュールなので計画的に食ったり買ったりしなくてはならない。

北海道といえば、言うまでもなくラーメン王国だ。さらには即席麺王国でもある。実は、ローカルラーメンの充実ぶりは北海道と九州が双璧なのだ。駅や空港などのお土産売り場には道内の有名店の名を冠した即席麺や生麺セットがずらりと並んでいる。あぁ、目移りする。だが、かさばるので全部買うわけにはいかない。これらの商品群の中からいくつかの商品をチョイスし、実店舗のラーメンも食べて再現度をチェックしてみたい。

今回ピックアップしたのは吉山商店の『焙煎ごまみそらーめん』。こちらのラーメンには即席袋麺も生麺も出ているから、お店を含めて3種の比較ができるのがいい。

まずはお店のラーメンを食べてみよう。

今回は札幌駅前のエスタにある「札幌ら~めん共和国」のお店に行った。

img_6549

こちらには道内の人気店8店が入っているのだが、自分が行ったときには吉山商店が一番混んでいた。

img_6547

お土産ラーメンとして売られているものと同じにしないと比較ができないので『焙煎ごまみそらーめん』(780円)をチョイスした。それではいただいてみよう。

四角い断面で手もみ風にちぢれた黄色っぽい太めの麺は、ガッシリとしたとてもハードな強ゴシになっている。味噌味のつゆは濃厚で粘度高めだがコテコテではなく香ばしさもあってちゃんと飲みきれる。具は焼豚・ねぎ・メンマ・キクラゲ・もやし・白ごま・挽肉が入っていた。焼豚は適度に歯ごたえのあるタイプで脂身はトロリ、メンマも極太で強い噛みごたえのあるもの。人気があるのもうなずける。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。