人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「LINEモバイル」の○と×をチェック

2016.09.15

連載/綿谷さちこのクレカの強化書

 今やコミュニケーションに欠かせない『LINE』がMVNO事業に参入。新たに『LINEモバイル』を立ち上げ、95日から申し込みを開始した。

 同日に行われた発表会でそのプラン内容が詳しく説明されたので、注目したい独自サービスについて紹介しよう。

019rensai-01

スマホのコミュニケーションインフラ提供者として、人と人、人とコンテンツの繋がりをより快適にすることを目的に、新たにMVNO事業に参入したと語るLINE株式会社 取締役 CSMO 舛田 淳氏

019rensai-02

スマホに関する不満を解消するため、料金とクオリティにプラスαの要素を加えた『LINEモバイル』

019rensai-03

ユーザー利用の多いLINE、Facebook、Twitterをカウントフリーに

 

 まず『LINEモバイル』の一番の注目点は、『LINEモバイル』の利用者はLINEの通話やトークが使い放題になるということ。つまりLINEの通話やトークではデータが減らず、通信料をカウントしない「カウントフリー」になる。この「LINEフリー」のデータ通信プランは1GBで月額500円から。

019rensai-05

『LINEモバイル』のプランについて説明するLINEモバイル株式会社 代表取締役社長の嘉戸彩乃氏

019rensai-07

 LINEだけでなく、『Twitter』や『Facebook』が使い放題になるプランもあり、この「コミュニケーションフリー」のプランは、3GBで月額1110円から。スマホで使うのは主にLINETwitterFacebookという人なら、『LINEモバイル』を選ぶと、それらのサービスについてはデータを使わないので、プラン以上のデータ容量が利用できてお得だ。

019rensai-08

019rensai-09

 

 ただし、LINETwitterFacebookの操作なら、すべてが使い放題というわけではない。SNS内に共有された外部リンクやライブストリーミング動画などは、カウントフリーにはならないので注意が必要だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。