人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.14

世界の人気観光地で旅行者物価の安い都市&高い都市TOP10

旅のプランニングから予約までをサポートする世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」は、人気の世界観光地20都市における2名3泊の旅行を想定。その滞在費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)2016」を発表した。

今回発表した旅行者物価指数は、4つ星ホテルでの3泊宿泊、計3か所の観光名所への訪問、3回分の昼食代と夕食代、また夕食をとるレストランへのタクシー往復費用3回分の平均値を合計した。調査の結果、旅行者物価が最も安かった都市はベトナムのハノイで、2名3泊の滞在でかかる費用は5万810円。一方、旅行者物価の最も高い都市はアメリカのニューヨークで、2名3泊の滞在でかかる費用はハノイの3倍以上もする18万6790円となった。東京は、ニューヨークに次いで滞在費が高い都市という結果となり、2名3泊の滞在でかかる費用は15万5390円であった。

旅行者物価指数(トリップインデックス)2016

旅行者物価の安い都市トップ10
※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値

旅行者物価指数(トリップインデックス)2016

旅行者物価の高い都市トップ10
※括弧内は昨年の順位。青色は同項目を他都市と比較した最安値、オレンジ色は最高値

旅行者物価指数(トリップインデックス)2016

■滞在費を安く抑えたいなら、やっぱり東南アジアへの旅行

滞在費を安く済ませたいなら、やはり東南アジアへの旅行がおススメ。旅行者物価の安い国トップ10には、ハノイ(ベトナム)、クアラルンプール(マレーシア)、バンコク(タイ)、バリ(インドネシア)の東南アジア4都市がランクインしている。特にハノイ、クアラルンプール、バンコクは、2名3泊の料金も2万5000円程度で宿泊することができ、安い航空券を探すことができればかなりお得に旅ができそうだ。また、ヨーロッパからはモスクワ(ロシア)、マドリッド(スペイン)、ベルリン(ドイツ)、ウィーン(オーストリア)の4都市が、旅行者物価の安い国トップ10に入った。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ