人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.14

10代女子の半数近くがSNSでのトラブルを「大人に相談したくない」

昨今、SNSを含むソーシャルメディアの利用率は日本では増加傾向にあり、特に10代では、1日の平均利用時間が117分超と他の年代よりも突出して長くなっている。このようにSNSは、10代にとって友人や知人とのコミュニケーションに欠かせないツールとなっている一方で、誹謗中傷やいじめといったSNS上でのトラブルが社会問題となっている。

いじめ・嫌がらせに関する調査

GMOインターネットグループのGMOメディアが運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」は、10代の女の子を対象に「いじめ・嫌がらせに関する調査」を実施。主にSNS上における「いじめ・嫌がらせ」といったトラブルを、10代女子がどのように捉えているのかを調査した。回答者は13~16歳がボリュームゾーンとなっており、中高生が約90%を占めている。また、スマホの所有率は約93%にのぼり、OSはAndroid(52.0%)が、iOS(38.0%)を上回っている。

◎アンケート参加者の年齢分布

いじめ・嫌がらせに関する調査

アンケート参加者の属性

いじめ・嫌がらせに関する調査

利用しているスマホのOS

いじめ・嫌がらせに関する調査

■約半数が「いじめ・嫌がらせ」を認識するも、うち3割は誰にも相談せず

10代女子に、「いじめ・嫌がらせ」について尋ねたところ、4人に1人が「実際にいじめや嫌がらせを受けたことがある」(25.2%)と回答した。また、「いじめや嫌がらせを見た・聞いたことがある」と答えた人は30.5%にのぼっており、「いじめや嫌がらせを受けたり、見た・聞いたことはない」(36.6%)、「わからない/覚えていない」(14.8%)と回答した人を除くと、10代女子の約半数が「いじめ・嫌がらせ」の存在を認識したことがあるといえる。

◎あなたの周りでいじめや嫌がらせを見たり、聞いたりしたことはありますか?

いじめ・嫌がらせに関する調査

また、「いじめ・嫌がらせ」を認識したことのある10代女子に、それを周りに相談したかどうかを聞いたところ、32.7%が「誰にも相談していない」と回答。約7割は誰かに相談しているものの、誰にも言わずにひとりで抱えている人も一定数いることがわかった。相談相手としては、「学校内の友達」(32.1%)、「家族」(31.7%)、「先生」(27.9%)がそれぞれ約3割にのぼっている。

◎いじめ・嫌がらせについて周囲に相談しましたか?

いじめ・嫌がらせに関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ