みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >アナログブームで注目度急上昇!国内…

アナログブームで注目度急上昇!国内唯一のレコードプレス工場に潜入(2016.09.11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

「レコード再発見プロジェクト」で日本唯一のレコードプレス工場を見学!

■Introduction

アナログレコードが世界的にブームになっている。欧米では8年前から、日本でも5年前から需要は右肩上がり、2年前から急増しているという。その動きに応じて、アナログプレーヤーの新製品を発売するテクニクス、レコード針のナガオカ、レコード製造の東洋化成がコラボした「レコード再発見プロジェクト」第2弾が開催された。その内容は国内唯一のレコードプレス工場見学である。ラッカー盤のカッティングとレコードのプレス現場を間近で見られるのだ。開催に先立ってゲストにアーティストの土岐麻子さんを迎えたトークイベントも実施され特別にカッティングされたレコードが再生されると会場は大いに盛り上がった。

「レコード再発見プロジェクト」で日本唯一のレコードプレス工場を見学!

左からナガオカ 寺本博氏、土岐麻子さん、パナソニック 志波正之氏、東洋化成 石丸仁氏。主催3社の代表がアナログレコードに対する熱い思いを語った。

「レコード再発見プロジェクト」で日本唯一のレコードプレス工場を見学!

今回のイベントのためにカッティングされた7inch「BeautifulDay」をテクニクスのリファレンスオーディオシステムで参加者と共に試聴する土岐麻子さん。

「レコード再発見プロジェクト」で日本唯一のレコードプレス工場を見学!

会場にはの9月9日発売予定のアナログプレーヤーTechnics『SL-1200G』、ネットワークオーディオコントロールプレーヤー『SU-R1』、ステレオパワーアンプ『SE-R1』が展示された。

「レコード再発見プロジェクト」で日本唯一のレコードプレス工場を見学!

ズラリと並んだナガオカのカートリッジ。今回、使われたのは左端のハイエンドモデル『MP-500H』である。削り出しアルミフレーム、ボロンカンチレバー、ラインコンタクト・ダイヤチップを採用。

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。