人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

旅の達人たちが提案!北海道新幹線で行く北の大地の旅

2016.09.12

ついに開通した北海道新幹線だが、どんな旅をするかが重要だ。そこで旅の達人たちに北海道新幹線を活用した旅を提案してもらった。

●マグロで有名な青森県大間函館から行くのがツウ!

意外かもしれないが、マグロで有名な青森県大間は函館からフェリーで行くのが便利。新幹線でいったん、津軽海峡を青函トンネル経由で函館に入り、函館港からフェリーで再び津軽海峡を越えると、わずか1時間半で大間です。都内だと高くて手が出ない大間のマグロも、現地では安く食べられます。宿泊は大間からクルマで20分ほどの下風呂温泉がオススメ。風間浦漁港で水揚げされたアンコウの握りは絶品です。

大間と言えばマグロ。3000円前後でマグロ丼を堪能することができる。これだけでも行く価値アリ!
大間と言えばマグロ。3000円前後でマグロ丼を堪能することができる。これだけでも行く価値アリ!

函館港から大間港までは津軽海峡フェリーで1時間半。天気がよいと津軽海峡からの景色が楽しめる。
函館港から大間港までは津軽海峡フェリーで1時間半。天気がよいと津軽海峡からの景色が楽しめる。

航空・旅行アナリスト
鳥海高太朗

交通マーケティングを主研究に、帝京大学航空宇宙工学科非常勤講師としても活動。3月25日に著書『天草エアラインの奇跡。赤字企業を5年連続の黒字にさせた変革力』(集英社)が発売。

 

●1週間限定! 地上に落ちたピンクの星

函館の観光名所といえば、星の形をした五稜郭。戊辰戦争の激戦地でもあります。普段は緑が美しい五稜郭ですが、春の1週間だけピンク色に染まるのはご存じですか? 4月下旬から5月上旬にかけての1週間、五稜郭タワーから見下ろすと、1600本もの桜が見事に開花し、まるで地上に落ちたピンク色の星のように見えます! その短くも華やかな桜を、歴史の儚さと重ねて楽しむお花見はいかがでしょうか?

約150年前に築造された西洋式城郭、五稜郭。新幹線なら桜が咲いた情報を得てから予約しても間に合うはず。
約150年前に築造された西洋式城郭、五稜郭。新幹線なら桜が咲いた情報を得てから予約しても間に合うはず。

「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」プロデューサー
詩歩(しほ)

1990年生まれ。静岡県出身。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーとして活動し、同名の書籍シリーズやFacebookページなどを通じて国内外の絶景を発信している。
(c)Noriaki Miwa

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。