人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.09.10

『カップヌードルライトプラス旨だしそうめん』は“iCE”で食べたほうが旨い?

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今回取り上げるのは日清食品の『カップヌードルライトプラス旨だしそうめん』と『同 トマトそうめん』。

カップそうめんで学ぶiCEカップヌードルの正しい食べ方

子供の頃、そうめんを食べるのは主に夏の終盤だった。そうめんは買うものではなくて、お中元でもらってから食べるものだったのだ。夏休みの前半は遊びやら旅行やらで外出が多いのに対して、後半は遊び疲れて家でだらだらしてたり、宿題に追われて外出しないようになる。子供だけでなく親も疲れているため、簡単に作れるそうめんの登場が増えるのだ。

でも、子供心にはそうめんってあまり魅力的ではなかった。麺とめんつゆだけで変化が乏しかったのだ。多分これって関東の食べ方なんだろう。その後、大人になって関西に住んだときに画期的な食べ方を知る。それが「にゅうめん」だ。そうめんを温めたり具を入れたりしていい、ということが自分の常識になかったので衝撃を受けた。掟破りの食べ方だと躊躇したのだが、いっぺん食べてみて見事にハマった。

関西発祥の日清が発売したカップヌードルそうめんも熱々で具入りのにゅうめんだ。

まずは通常の作り方でいただいてみよう。

◆日清食品『カップヌードルライトプラス旨だしそうめん』

カップそうめんで学ぶiCEカップヌードルの正しい食べ方

透明度の高いつゆは隠し味に醤油も入った塩味スープ。椎茸や昆布の旨みが出たアッサリおだやかな味わい。

カップそうめんで学ぶiCEカップヌードルの正しい食べ方

ゆるくちぢれた白い極細麺は、口当たりやわらかなサックリ食感。かやくはオクラ・トマト・黄パプリカ・しいたけ・しょうが・白ネギ・キャベツと、7種類の野菜で量も充実。以前のバージョンにあった鶏肉・卵・かまぼこといったタンパク質系は省略されている。

カップそうめんで学ぶiCEカップヌードルの正しい食べ方

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ