人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

屋根にソーラーパネルを積んだ『プリウスPHV』は夢のあるクルマだ!

2016.09.06

 そのためには改善の余地が山ほどある。でも、平野さんは冷静だ。

「パネルやバッテリー、ECUなどに改善を少しづつ積み重ねる必要があります。まだ、現状は理想からすれば“ザルで水をすくっている”ような段階なので、発電した電気をコボさずに確実に運んで貯めなければなりません」(平野さん)

 現在の段階でも、昼間の走行中にトンネルに入ったりして光を感知しなくなると数秒間のスリープモードに入って、電力の無駄を省こうと小さな積み重ねを行っている。トヨタがこのクルマを発売することは世界の自動車メーカーに小さくない衝撃を与えることだろう。

「フィスカーというドイツのメーカーが“カルマ”というクルマで、このクルマと同じ太陽光からのエネルギーで走行できるプラグ・イン・ハイブリッドカーを世界で初めて発売すると発表していますが、我々はまだ実車を見ていません」(平野さん)

『プリウスPHV』の発表の時期は“この冬”としかトヨタは明言していない。フィスカーに先を越されるのかもしれないが、世界初という称号は小さな問題でしかない。先は長いのだ。トヨタはその先を目指して開発に邁進してもらいたい。新型『プリウスPHV』にはクルマ自体の完成度の高さとは別に、ソーラーパネル充電による走行という、革新的で将来性の高い新技術が積まれている。なんと夢のあるクルマなのだろうか。

屋根にソーラーパネルを積んだ『プリウスPHV』は夢のあるクルマだ! 屋根にソーラーパネルを積んだ『プリウスPHV』は夢のあるクルマだ!

■関連情報
http://toyota.jp/new_priusphv/

文/金子浩久

モータリングライター。1961年東京生まれ。新車試乗にモーターショー、クルマ紀行にと地球狭しと駆け巡っている。取材モットーは“説明よりも解釈を”。最新刊に『ユーラシア横断1万5000キロ』。

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。