人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10万円台モデルがアツい!ロードバイク2017年モデルベストバイカタログ

2016.08.29

◎まだまだあるゾ! ベストバイな2017年注目モデル怒涛のラインアップ紹介!!

■10万円台でディスクブレーキロード! コストパフォーマンスに優れる“ジャイアント”

 世界最大規模の自転車ブランド“ジャイアント”の魅力は、業界屈指の高性能と自社工場一貫生産ならではのリーズナブルなプライス。ツールを走るチームジャイアント・アルペシンカラーのレプリカモデル『TCR ADVANCED PRO TEAM』は、同チームが使用する旗艦モデル『TCR ADVANCED SL』(2016フレームセット30万円)のテクノロジーを受け継ぐADVANCEDカーボンフレームに、シマノ アルテグラを組み合わせながら完成車34万円を実現した驚きの一台だ。

 また、新登場のアルミロード“コンテンド”シリーズにラインナップされるディスクブレーキ装備の『コンテンドSL DISC』(完成車15万5000円)は、快適性と加速性を兼ね備え、とても10万円台ロードとは思えないひとつ上の上質な走りを楽しむことができるだろう。

10
乗り心地のよいフレームやタイヤで、街乗り用としても使いやすい『コンテンドSL DISC』

11
ジャイアント・アルペシンのレプリカモデル『TCR ADVANCED PRO TEAM』は数量限定発売

■世界最古の自転車ブランド“ビアンキ”から10万円台で買えるカーボンモデルが登場!

 創業130年を超した現存する世界最古の自転車ブランド“ビアンキ”は、ツールを走る超高級モデルから街乗りにも最適なデザイン性に優れるモデルまでラインアップ。ツールでオランダの強豪チームであるロットNLユンボによってデビューした『オルトレXR.4』(フレームセット41万円)は、振動除去性の向上も追求したカーボンエアロロードだ。

 さらに、ロットNLユンボのチームバイクにも採用されているビアンキのコーポレートカラーのチェレステは、根強い人気を誇る伝統の色。そのカラーをまとったカーボンフレームを採用しながら、完成車15万3000円を実現した『イントレピーダ Sora』は、アップライトな乗車姿勢で休日サイクリングなどにも使いやすい。

12
チェレステ以外にもマットグラファイト、マットホワイトが用意されている『イントレピーダ Sora』

13
人工衛星や軍事産業で実用化されている振動除去技術が投下された素材を採用の『オルトレXR.4』

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。