人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.24

『Gear VR』『HTC Vive』『PlayStation VR』勝ち残るのはどれだ?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

【スマホ会議】「HTC Vive」はVR業界を制覇するか?

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はVRで席巻する『HTC Vive』が世界制覇できるのかをテーマに話し合います。

■本格VRとカジュアルVRの2つの潮流

房野氏:先日、VRの話をうかがいましたが、今回はVRのビジネスやエコシステムについてお聞きしたいと思います。『HTC Vive』、『Oculus Rift』、『PlayStation VR』など色々ありますが、勝ち残りそうなのはどこでしょう。

HTC Vive
HTC Vive

Oculus Rift
Oculus Rift

PlayStation VR
PlayStation VR

房野氏
房野氏

石川氏:PS VRと『HTC Vive』はかなり専門的。PS VRはゲームファンの気持ちさえ掴めばいいと思う。ゴーグルはコントローラの延長だと思うので、手堅いと思います。法人がアミューズメントパークでVRを導入するとか、いろんなものを組み合わせてやるなら、『HTC Vive』一択状態なので、こちらも手堅い。先日開催された「MWC上海」(上海行なわれるモバイル関連の展示会)でもVRフロアがありましたが、『HTC Vive』しかない状態でした。本格的なものは、そこそこ市場がある。

 カジュアルVR、モバイルVRが、ちゃんと定着して使ってもらえるかが勝負だと思います。今はとりあえず見て、「わー、VRだ」と満足しておしまい、みたいな感じなので、継続して使ってもらう何らかの仕掛けが必要だろうと思います。先日の座談会でも言ったけれど、Googleは本気でVRをやろうとしているし、KDDIはVRに関する取り組みを発表して、電話、テキスト、ビデチャット、その先にVRがあるというようないい方をしていた。VRゴーグルを付けながら電話したり、VRによってコミュニケーションが成立する世界を狙っている。

Googleの展開するDaydream
Googleの展開するDaydream

石川氏
石川氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ