人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.17

長時間座っても疲れない!?メルセデスとエアウィーヴのコラボで生まれた“リアシート専用”クッション

 先ごろ発売になったメルセデスのコンパクトカー、『スマート フォーツー カブリオ ターボ リミテッド』と『スマート フォーツー ターボ マット リミテッド』、そして『スマート フォーフォー ターボ』。もうご覧になりました? 羽田空港で行われた発表会では、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長も駆けつけ、見事なパフォーマンスでスマートの特徴を解説。新型ターボエンジンを搭載して、走りも魅力もグンと増したそうで気になっている方も多いのでは? 

 今回、@DIME的に注目したのが、『スマート フォーフォー』にオプション設定されている『エアウィーヴ コンフォートシーター』、お値段2万9800円。こちら、リアシートに乗せる専用クッションで、メルセデス・ベンツ日本とエアウィーヴの共同開発から生まれたもの。エアウィーヴといえば、高級マッドレスパッドなどが有名ですが、それがまさかのシート用クッションを手がけるとは。これぞ異業種コラボならではの意外性! 

『エアウィーヴ コンフォートシーター』は適度な反発力と優れた体圧分散性といったエアウィーヴの特性を継承しつつ、専用設計とすることでシートにジャストフィット。エアウィーヴ初となる難燃仕様としたこともニュースです。経験した人にしかわからないロングドライブ疲れ、リアシートに座っているだけでもジワリジワリくるんですよね。そんな悩みはスッキリ解消できるかも。

 ちなみに、発表会が行なわれた場所は、羽田空港第2旅客ターミナルにある『Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス ミー 東京羽田)』。ここでは最新のメルセデス・ベンツの車両展示ほか、関連グッズなどを購入できます。併設された『エッグセレント バイツ』では話題のエッグタルトを、『クリスピー クリーム ドーナツ』では定番ドーナツを味わえます。しかも今なら、『Mercedes me Tokyo HANEDA』オープン1周年記念のスペシャルな商品もラインアップ。羽田空港をご利用の際は、立ち寄ってみてくださいね。

 以上、夏休みで大にぎわいの羽田空港からお届けしました!

メルセデス×エアウィーヴ!?異業種コラボで夏のロングドライブ快適に
メルセデス・ベンツ日本の上野社長と『スマート フォーツー カブリオ ターボ リミテッド』。限定車なので早めにゲットだぜ!

メルセデス×エアウィーヴ!?異業種コラボで夏のロングドライブ快適に
上野社長が自ら商品解説を行った『エアウィーヴ コンフォートシーター』。チカラ入っている証拠ですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ