人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.14

洗濯の仕方が変わる!?覚えておきたい洗濯の新しい「取扱い絵表示」

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆2016年12月1日から施工される新しい「取扱い絵表示」

 洗濯を取り巻く環境の変化や最新の衣料用洗剤など、洗濯の最新事情に関するセミナーが、ライオン研究開発本部 コミュニケーションセンターにて開催された。

 衣類に付いている、洗い方、漂白、干し方、アイロン、クリーニングといった洗濯に関する「取扱い絵表示」が2016年12月から新しい表示記号に変わる。海外との取引が増加している繊維製品を、日本規格から国際規格へ統一する流れが背景にある。新しい絵表示は、基本記号と付加記号、数字の組み合わせで構成されており、記号は22種類から41種類になり、より細かな表示に変わる。

あなたの洗濯の仕方は間違っている?2016年12月から変わる「取扱い絵表示」と最新の「衣料用洗剤事情」

 表示の下に参考情報(洗濯ネット使用、裏返して洗うなど)が簡単な用語で付記される場合もある。従来と大きく異なるのは「40」など数字の入った表示で、今までは推奨する数値を記載していたが、新しい表示では取扱い方の上限を表す数値となる。したがって、表示よりも強い作用や高い温度での洗濯やアイロンがけは、衣類にダメージを与える可能性もあり注意が必要だ。

 家庭洗濯の表示も、文字を併用した現行の洗濯時の強弱の表示と比較すると、より記号化されてわかりにくい部分もある。さらに漂白剤を表す三角の記号などもあり、一般にはかなりわかりにくい。ちなみに下記画像の右側の漂白剤表示で、ピンク色で示している部分の記号は「酸素系漂白剤のみが使用ができる」という表示で、塩素系漂白剤は使用不可ということ。

あなたの洗濯の仕方は間違っている?2016年12月から変わる「取扱い絵表示」と最新の「衣料用洗剤事情」 あなたの洗濯の仕方は間違っている?2016年12月から変わる「取扱い絵表示」と最新の「衣料用洗剤事情」

 新しい絵表示がわからない場合は「アクロン これ洗える?アプリ」を活用して、記号の正しい意味と推奨する洗剤や洗濯方法を確認することをおすすめする。

あなたの洗濯の仕方は間違っている?2016年12月から変わる「取扱い絵表示」と最新の「衣料用洗剤事情」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ