人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.13

女子会で“酒のツマミ”にされやすい男性の特徴

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

元カレ!今カレ!好きな人!女子会で1番餌食にされやすいのは誰だ?

「女子会」。それは男性にとって、とても恐ろしい場所かもしれません。生々しい悪口、愚痴、エロトークが繰り広げられ、ひとたび耳にした男性は、その晩、えも言われぬ暗い気持ちになるといわれています。なーんて言いすぎましたが、女子会のトークの主なテーマはやはり恋愛。それも、元カレ、今カレ、好きなカレの、相談から愚痴から悪口です。

男性としては、どんな話題や立場であれ、“酒のツマミ”にされるのはうれしくはないと思います。しかし、男なら誰しも通る道なのです。それに、女性の話題にも脳裏にも、一瞬たりとも浮かばない男性というのも、それはそれで寂しいですよね。「……はい」と思ったあなたのために、今回女子会の恐ろしさを具体的に分析していきます。

題して、元カレ、今カレ、好きなカレが、どんな話題とどんな頻度で酒のツマミにされるのか!さあ、女子会というパンドラの箱を、一緒に開けてみましょう。

■現状分析をされる「今好きなカレ」

まずは今好きなカレをはじめとした、現在進行形で関係が進んでいる男性について。彼らがどんな風に酒のツマミにされているのか、解説したいと思います。

「あの人、気になるな…」と、女性から想われていた場合、恐ろしくもどんなビジュアルでどんな職業で、どんな振る舞いをする人なのか。その女子会で事細かに報告されている可能性が高いと思ってください。

その際、「いいなと思うんだけど顔がイマイチ」「安定感はあるんだけど面白くない」など、面と向かって言われたら凹むであろう、リアルな評価がなされる事もしばしば。

こちらはまだ褒めポイントがあるからいいのですが、「デートしてみたけど最悪だった男性」の場合、何がどう最悪だったのかが事細かにプレゼンされた後、「どう思う?」「それ最悪だよ!」という一致団結の徒党が組まれ(本心では言い出しっぺの女性に、他の女性が同意しているかは定かではない)、血祭りにあげられている事は覚悟したほうがいいでしょう。

■今の態度を細かく報告される「今カレ」

現在お付き合い中の彼氏については、それはそれは聞かれたら女性陣も困る話しか出ません。年頃の女性の場合は、今カレの現状報告が事細かに語られたのち、高確率で「結婚」という軸での現状分析が入ります。

「今のカレと結婚はしたいのか?」「今のカレは結婚向きか?」「今のカレに結婚の意思があるか?」もはや恋愛相談ではなく“結婚戦略会議”です。ひとしきり「今カレと結婚」というテーマで、答えのない討論がなされた後は「結婚した場合の仕事と出産」「親の介護」「貯金状況(具体的な数字は出ない)」など、話題はリアルなテーマへと移行します。

その場合「今カレ」の登場頻度はほぼなし。つまり、今の彼氏という存在は女子会において、将来の悩みを話し合う着火剤になることが多いようです。

元カレ!今カレ!好きな人!女子会で1番餌食にされやすいのは誰だ?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ