人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.08

20~30代男性の半数以上が「働くようになってから父親を見る目が変わった」

母と娘に比べるとドライな印象がある父と息子の関係。一般的に父親は仕事で家を空けることが多く、子どもの頃は母親といる時間の方が長い。そのなかで、父と息子はどのような関係を築いてきているのだろうか。オウチーノ総研(オウチーノ)ではこのほど、首都圏在住の20歳~39歳男性494名を対象に、「『父子関係』に関するアンケート調査」を行なった。

『父子関係』に関するアンケート調査

■約9割の男性が、父親と良好な関係を築いている

はじめに「父親との仲は良好ですか?」と聞いた。その結果、「とても良い」と回答した人が37.0%、「どちらかというと良い」が52.6%、「どちらかというと悪い」が6.1%、「とても悪い」が4.3%となった。「とても良い」もしくは「どちらかというと良い」と回答した人を合わせると、「良い」は89.6%、「悪い」は10.4%。約9割の男性が、父親と良好な関係を築いていることがわかった。また年代別に見ると、「良い」と回答した20代は92.2%、30代は87.8%だった。

『父子関係』に関するアンケート調査

「良い」と回答した人は、その理由に「コミュニケーションをとっているから」を挙げる人が多く、具体的には「腹を割って話せるから」(38歳)や「何でも相談できるから」(28歳)などが挙がった。次いで、「喧嘩やトラブルはないから」という理由が多く、例えば「今のところ喧嘩はしていないから」(33歳)などの声が聞かれた。他には「一緒に飲みに行けるから」(28歳)や「同じ趣味や共通点が多いから」(24歳)、「実家に帰るとよく話すし、誕生日・父の日には必ずプレゼントしている」(31歳)などが挙がった。

反対に「悪い」と回答した人からは、「性格や価値観の相違」が最も多く挙げられた。例えば「考え方が違うから」(34歳)や「悪い人間でないのは分かるが性格が合わない」(29歳)などの声が聞かれた。他には「20年近く会っていないから」(38歳)や「毎日のように喧嘩をしているから」(26歳)などが挙がった。

■自身も父となった男性は、90.1%が父親を「尊敬している」

次に「父親のことを尊敬していますか?」と聞いたところ、「とても尊敬している」が41.9%、「まあまあ尊敬している」が42.1%、「あまり尊敬していない」が9.7%、「全く尊敬していない」が6.3%となった。「尊敬している」人は84.0%、「尊敬していない」人は16.0%だった。また、子どもがいる人で「尊敬している」と回答した人は90.1%、いない人は81.4%と約10%の差があった。自分も人の親になって初めてわかる父親のすごさがあるのだろう。

『父子関係』に関するアンケート調査

「尊敬している」と回答した人に理由を聞いたところ、「育ててくれたから」という理由が最も多く、具体的には「子ども3人を何不自由なく育ててくれたから」(28歳)や「一人前に育ててもらったから」(39歳)などが挙がった。次いで仕事に関する回答が多く挙がった。例えば「仕事と家でのオンオフをしっかりしているから」(24歳)や「仕事の愚痴を言わない」(30歳)、「定年まで仕事をして、家族を支えてきたから」(35歳)などの声が聞かれた。他には 「自分が父親になり大変さが身にしみた」(31歳)や「人生を楽しんでいるから」(33歳)、「何も言わず好きなようにやらせてくれたから」(37歳)などが挙がった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ