人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.08.05

どうする?深夜帯になるリオ五輪テレビ放送の“見逃し・寝落ち”対策

パナソニックは、8月5日に開幕するスポーツの祭典「リオオリンピック」について、25歳〜64歳の男女500名を対象にした「リオオリンピックのTV視聴に関する意識調査」を実施。開催地であるリオは日本との時差がおよそ12時間で、中継によるTV放送は深夜帯になることが予想される中、アンケート結果によると、貴重なシーンの見逃しを不安に思う人が多いということが判明した。

リオオリンピックのTV視聴に関する意識調査

リオオリンピックのTV放送での視聴予定について、「分からない」と回答した人を除くと、76.7%がTVで視聴すると回答している。その中で、リオオリンピックをTV放送でリアルタイムで視聴する上での懸念は、

「試合時間が遅い(60.3%)」
「うっかり寝てしまうなど、見たい競技中継を見逃す(32.8%)」

リオオリンピックのTV視聴に関する意識調査

と、半日程度の時差があるリオオリンピックの試合時間に起因する見逃しを心配する内容が上位となった。また、録画して視聴する際の懸念では

「そのつど録画する番組を調べて予約する必要があり、うっかりすると視聴したい競技を録り逃す(40.3%)」

が1位で、自分で予約した場合の録り逃しを心配する声が多いことが分かった。そんな中で、リオオリンピックをTVで視聴する際にできたら便利なことは、

「見たい番組をすぐに検索して視聴できる(31.6%)」
「テレビ放送で見逃した番組など、あらゆる番組を自動で録画してくれる(29.1%)」

と、うっかり見逃してしまった番組も自動で録画でき、その番組をすぐに検索して視聴できるという、これまでのオリンピックのTV視聴時に上がっていた困りごとを解決できる内容となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。